Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

ドコモではXZ2シリーズが発表されました。

Xperia_XZ1/XZ1C/XZP/XP/XZs/XC

XZ2シリーズは3モデルラインナップ

昨日発表されたXZ2シリーズの各キャリアでの取り扱い状況ですが、意外にもドコモからはXZ2、COMPACT、PREMIUMの3種類が並ぶようになりました。一方、auはXZ2とPREMIUMとなり、PREMKUMの取り扱いは初となるのではなかったかと思います。softbankはXZ2のみになります。

XZ2シリーズは3モデルラインナップ

XZ2の登場も6月以降かと予想されてましたが、5月下旬と早い段階で販売開始予定になっております。COMPACTが登場になることは少し予想できておりませんでしたが、sonyさんも例年のパターンを覆すような様々な仕掛けを施してきてますね!

スマートキーバンパー用に吊り下げベルトのサンプル

★Blog(ブログ)

吊り下げベルトのサンプル

現在販売開始に向けて準備しております、スマートキーバンパーのフック部分に使用できるベルトについて試作品が出来上がってきました。当初、ベルトは付属品としても検討していたのですが、意外にも20mm幅のベルトが色んな用途用で販売されているので、お客様個々で別途お気に入りのベルトを使っていただくほうが楽しみも増えるとの意見もあるため、特にオプションでも設定しないようにしました。

吊り下げベルトのサンプル

ベルトに限らず、バンパーのフック部分にはカラビナやキーリングでも装着できる余裕を持たせていますので、汎用性高く対応可能となってますので、様々なキーやパーツを組み合わせてお楽しみいただくようにもなります。

フルビレットエアバルブキャップのデザイン検討案2

AIR VALVE CAP

エアバルブキャップのデザイン検討案2

以前にもエアバルブキャップの現在発売中ではない検討案のデザインをお知らせしておりましたが、生産の観点から、もう少しシンプルなタイプでも検討しております。前回の物が(綾目ではない)クロスローレットであったのに対し、こちらは単に平目ローレットと呼ばれる直線のみ側面がギザギザになるものです。

エアバルブキャップのデザイン検討案2

あらゆる車種に対応させようと思うと、高さがあまり伸ばすことができないこと、基本的には指で回して取り付けるものであることから、指の引っ掛かりを考慮すると、あまり複雑な形状を持たせることが困難なアイテムではあります。既存品の六角タイプは側面を六角形状に削り出してますので、こちらのデザインのほうがコストも下がりやすくなります。

噂される2018夏モデル

★Blog(ブログ)

ドコモの新商品発表会

明後日となる、5月16日(水)の12時から、ドコモでの新サービス、新商品発表会が開催されます。予想されてるモデル類としては、Xperia XZ2とXZ2 PREMIUM、既にCMも始まっているGALAXY S9シリーズあたりが注目されます。

ドコモでの新サービス、新商品発表会

Xperiaシリーズで見ていくと、XZ2_COMPACTは見送りになる可能性は高いのかなと思われます。GALAXYはCMも始まってますので、カウントダウン状態で早ければ発表と同時に発売開始になる可能性は高いです。
いずれも水曜に明らかになりますので、注目して参りたいと思います。

Type-Cの端子ピッチは0.2mm

★Blog(ブログ)

Type-Cの端子ピッチは0.2mm

画像はどんどん主流となっていく接続端子「Type-C」の端子部分です。こちらは24ピンタイプのものになり、画像からは12ピンしか見れませんが、上下にサンドイッチされたような形になるので、12x2の24ピンとなります。

Type-Cの端子ピッチは0.2mm

この片側12ピンでの総計幅は5.8mmほどになりますが、ピン同士の隙間は0.2mmほどしかありません。この小さい端子内に24箇所も要するに配線があるようなもので、製造技術の進化には驚かされます。ちなみに板厚は1.1mmです。

< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >

PAGE to TOP