Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

商品仕様検討時のローレットタイプ

AIR VALVE CAP

発売を開始した、フルビレットエアバルブキャップについては、当初ローレットタイプも検討しておりました。試作製作までは行ったものの、クロスローレット(画像右側)ではデザイン的にも面白みがなく、そのままお蔵入りになっております。一方、六角タイプは更に切削での面構成をハッキリさせて、現在の商品仕様になっております。

六角タイプは奥に馴染みやすいデザインではありますので、まずは最初にあらゆる車輌への装着を想定した万能サイズで商品化となりましたが、今後は切削技術を活かしたローレットなどで模様化した円柱型も商品化したいと思っております。

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP