アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION
2018年 10月 12日

iPhoneのXシリーズ

iPhone11 Pro MAX XR Xs

Xシリーズのサイズ感

本年度版としてはiPhoneはXシリーズとして3種類の見せ方にはなっているものの、実質2タイプで有機ELディスプレイの「Xs」が従来のSTDとPLUS、液晶ディスプレイの新たに廉価版の位置づけ、かつ普及モデルの「XR)といった感じになっています。

iPhone Xシリーズのサイズ感

以前はiPhone5の時に「iPhone5c」がありまして、ボディーがポリカーボネート一体式の樹脂ボディーでした。appleにとっては挑戦でもあったはずで、普及モデルになるかと予想していた方も多かったのですが、残念ながら上位モデルとそれほどメリットを感じられない価格差であったり、キャリアの値引きも相まって日本では不人気モデルになってしまいました。 今回のXRはディスプレイも全面化され、Xsよりも大きい画面サイズでアルミボディーです。歴代のiPhoneの中ではかなり魅力的なモデルになると予想されます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事の前後リンク

コメントは受け付けていません。