Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

iPhone11のレッドとエッジライン

iPhone11/XR/Xs/X

装着後の赤味の違い

ようやく増税準備も終わり、特にトラブルなく一通りの作業が終わって一安心といったところです。
こちらiPhone11のPRODUCT REDにエッジラインのレッドを装着してiPhoneXで撮った生画像になります。本体色と同系の赤同士を組み合わせても正確な色味も異なります。特にiPhone11本体側には透明の層があり、これにより深みを与えることや表面が鏡面なので発色に寄与します。一方バンパーの方は、素材のアルミの上に乗った色味を透過して見ている形になりまして、同じ色でも暗めに出やすくなります。そのため、アルマイトで純白はできません。塗装すれば可能ですがそれは塗料(顔料)になります。

iPhone11のレッドとエッジラインのレッド組み合わせ

バンパーという外周を覆うものに対して、本体より明るいと少し浮いた感覚になりますが、ほとんどは本体と同色系だとバンパーの方が暗めに出ますので引き締まり感も出てきます。しっかりとした金属が感じられる「アルマイト」は素材的にはやはりアルミとの相性が抜群です。

« »

コメントは受け付けていません。

PAGE to TOP