アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION
2015年 2月 26日

サイドにラインストーンを貼って個性的に仕上げることができます。

iPhone 8/7/6S/6/-PLUS

iPhone6のPLUS用EDGE_LINEのみとなってしまいますが、バンパーの両サイドには5箇所の台形ディンプル加工を施しております。大きさがあるPLUSにはサイド部分が長くなってしまい、デザイン上バランスが悪くなりました。そこでディンプル加工でアクセントを入れて間延び感を無くしつつ、滑り止めの一役と、せっかくなのでラインストーンが貼れるようにしています。 台形ディンプルの底面はフラットサイズが直径4mm直径3mmほどとなっておりますので、ラインストーンの規格となる「SS18(3.8mm)」「SS12(3.0mm)」未満の物が貼り付けることができます。 画像上では、一例として形状がダイヤモンドカット風のラインストーンのブルーをグラデーションになるように貼り付けています。※カラーチョイスが男性風になってしまっておりますが、女性の方がこういった組み合わせは得意かもしれませんネ! とにかく、デザインもカラーも豊富なラインストーンを使って、更にEDGE_LINEを自分好みの仕様にすることができる部分にもなっておりますので、こういった個性的なカスタムもお楽しみください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントは受け付けていません。