Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

XZ2用エッジラインの設計が進んでおります。

Xperia_XZ2

XZ2用エッジラインの概案

現段階で背面側については悩んでおりますので、まだお見せできる状況にはありませんが、正面側は概ねデザインがまとまってきております。XZ2では、XZから始まったスクエア(正面から見て四角)から、角Rが付いたので、少しバンパーも出っ張りが減らせていますが、背面が膨らんで全周自体は保持できる部分が薄くなっているため、大きな角Rが作りにくい状況です。

XZ2用エッジラインの概案

エッジライン内では最軽量となったiPhone8用ではバンパー厚みが8.2mmとなりましたが、設計上ではXZ2も8.3mmと薄くなります。ただし、背面側の形状処理によって重量は重くなってしまいそうですが、部分部分で窓抜き加工を行って強度を保ちながら軽量化して参ります。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE to TOP