alumania website Loading...
INFORMATION

2013年 10月 31日

Z1用にはSDカード用の開口は断念します。

Xperia_Z2/Z1/Z1f/Z

Z1の本体の連続しているSDカードとUSBのケース開口部は大きくなりすぎて、強度計算したところ両方開けるには製造上で変形が起こりやすい結果となりました。(強度計算といってもコンピューターにお任せですが…) ある数値の応力を掛けた状態で、当たり前ですが真っ赤になってる部分が強度的に厳しい状態です。さすがに長すぎて心配しますね。 すると、優先順位的にはやはりUSBの開口となり、SDカードの開口を廃止せざるを得ません。 とはいえ、SDカードの使用頻度とイザとなれば簡単にケースから本体を取り外してカードは取り外せるため、ほとんど気にならないと思われます。充電スタンド用の開口も近い所にありますが、ほとんど問題ないレベルまで来ています。もう少し検証して完成させます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

“Z1用にはSDカード用の開口は断念します。” への12件のフィードバック

  1. yamabato より:

    少数派かもしれませんが・・・
    SDカード用の開口をあきらめてくれたのは嬉しい事です。出来ればUSB用もあきらめてくれれば良かったです。

    • alumania より:

      いえいえ、確かにそういった意見があってもおかしくないです!
      優先順位からすればUSBよりSIM側になるかもしれませんが、Z1では両方開けています。SIMカードは海外では抜き差しすることがかなり多いようで、ここも塞いでしまうのが難しいといった事情もあります。でも、Z1でしたら、充電だけの開口で、データ関係はbluetoothなどでやってしまえばスマート化することが可能ですね。クラウドも使いやすくなってきましたし。いつかそこまで思い切ったケースというのもアリですね☆

  2. vodka より:

    いやはや、しっかりこだわっていて本当に脱帽です。
    恐らくZ1もZと同様に音量ボタンがつくと思いますが、あれは非常にありがたいです。
    そのままでは音量ボタンが押しにくくてしょうがないもので。

    早く発売してほしいとはもちろん思うのですが、もう徹底的にこだわっちゃってください。

    個人的にはZ1のデザインはSonyが産み、Alumaniaが完成させるというぐらい期待をしております。
    陰ながら応援させていただきます。

    • alumania より:

      ご支援いただきありがとうございます!
      やはり、純正スイッチは押しにくいですよね。自分の指が大きいのかと勘違いしてしまいます。ボリュームボタンがストロークはあるのにシーソースイッチなのでダイレクト感が伝わりにくくなってますね。
      お待たせしてしまうことが多いのも事実ですが、デザインと機能性を両立することを「良い物」と定義して追求していきたいと思っております!

  3. ハラハラ より:

    端末と直接触れる部分にクッション材などを入れて欲しいです。

    この端末は縁の部分がアルミ製なのであまり傷が付けたくありません!

    • alumania より:

      機種により異なりますが、Z1用には全周で固定しますので、直接触れる=全周にクッションテープを利用すると全周にクッションテープ分の隙間が生じ、むしろ傷が付きます。心理的にはクッションテープが傷を着けないための施策と感じやすいですが、実際はそのためのものではなく、隙間がゼロであれば動けない(こすり合えない)ため傷は付きません。
      また、硬度が高い側から低いものには傷を付けますが、同じアルミ同士、表面も同様アルマイトなため、iphone5やZ1は直接接触させるのが構造上適切です。
      角はどうしても線接触となり応力が特別集中するためどのアルミ製品でもいずれアルマイト色は落ちていきます。風合いを持ちながら落ちますので、それもアルミ製品の醍醐味とも言えます。

  4. man より:

    発売当初は何色ほどラインナップされる予定でしょうか?

    • alumania より:

      alumaniaのレギュラーカラーは、ブラック、シルバー、レッド、オレンジ、ブルーです。Z1はZ同様、本体色に合わせてパープルは設定します。
      シャンパンゴールドを熱望される方も多いですが、これはZ1の場合限定色となります。またクロームメッキなども考えておりますが、どうしてもiPhone系の商品に比べると少ない色数になってしまう傾向なのでご了承ください。

  5. やまもと より:

    気になるので聞いてしまいます!
    販売時期は何月位を目標に製作していますか?

    無理なのは分かっていますが、少しだけでも他のEDGE lineと差別化を図って欲しいなーと……

    • alumania より:

      概算納期はすでにお知らせしている通り、特に順調に進んでますので2014年1月末です。ただ、もちろん余裕を見てのスケジュールではありますので、じゃあ最短では?とお聞きしてるかと思われます。すると回答的には本当にすべてが上手く行き、思い通りに進んだ場合は今年度末までにはというのが心のスケジュールです。
      また、差別化する場合はEDGE LINEシリーズではなくなりますので、基本は同じです。ただ細かい点はもちろん機種ごとに異なります。今回のZ1には付属の純正スタンドが使えるになる事は大きな差別化の一つでもあると考えています。

  6. 774 より:

    Z1のバンパーにクリアパネルが付属する予定はございますか?
    卓上スタンド関係でやはり難しいでしょうか?

    • alumania より:

      コメントありがとうございます。
      クリアパネルは予定しておりません。
      Z1は本体の背面はiphone5とは異なり、全面が鏡面(ガラス面)のため、バンパータイプにしています。
      背面側へ保護フィルムやカスタムステッカーなどを幅広く組み合わせていただくことで、オリジナル性が楽しめ、可能性が広がって良いと考えております。
      加工前の材料の状態では中身が詰まったブロック状態なので、製品部分になるのはバンパータイプですと実に10%前後です。ある意味、とても贅沢すぎる商品になってます!