アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

装飾するだけでイメージが違ってきます。

表面の傘部分にディンプル加工を施すと

アルマニアでは、商品に使用されるほとんどのネジがオリジナルで生産されたものになっております。これはネジも商品を構成するデザインの一つであり、商品の全体構成バランスに左右されてしまうので、突き詰めていくとオリジナルになってしまう結果からにもなります。

画像のものは締め付けが強く必要なのですがネジ系が小さいほうなので六角穴とし、結合面は大きく必要な部分に使用されるため、ちょうど傘の部分が間延びしてしまいます。そこに機能性はないもののディンプルを放射状に入れて単体バランスを取っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

コメントは受け付けていません。

●コメント欄への投稿は以下のようなケースはAI判断で掲載されません。

  • 個人情報やプライバシーを侵害するような情報
  • 閲覧される他の方に不快を与えるような内容や他の方に対しての暴力的な言葉や中傷
  • 著作権の侵害・法律や倫理に反する行為
  • 個人的に偏ったご意見や見解、他社を含む商品・サービスの不平や不満
  • 個別記事の初期投稿日から一定期間を過ぎ、コメント投稿を受け付けていない場合
  • 商品の感想または不具合など、個々に対応する必要がある案件
  • 個々の記事に関係のない内容や話題の乱雑な投稿、迷惑なオフトピック

サイト外記事(広告)