Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

ガード部分の角を面取り

★Develop(開発情報)

ツールが入りにくく面取りしにくい部分

XZ2 COMPACTが本日発売日となっておりますが、まだ到着していないため、昨日のXZ2の試作の続きのお話です。
やはり懸念していた部分の面取りがマシニングセンターでは取りにくく悩んでおります。極小の面取りカッターや90度エンドミルで当てているのですが、面同士が複雑に交差してしまうため、ツールパスが3次元的に形成する必要があります。

ツールが入りにくく面取りしにくい部分

基本的には全て面取りに至ってもマシニングセンターで加工するフルビレットで仕立てたいのですが、このガードを形成するために、画像矢印の直線部分だけヤスリで手作業で落とす可能性もあります。ただ、4箇所になってしまうため手作業ではバラツキも出ますので、もう少しなんとかする方法を検討していきます。

試作開始の準備中(XZ2)

★Develop(開発情報)

試作準備中のマシニングセンター

XZ2用エッジラインの試作を開始するべく、加工治具の作成が済んだため交換を行っております。背面側にガードを設けるため、治具自信も今までとは異なる形状になりましたが、概ね初段階のデザイン通りに加工出来る見込みです。

試作準備中のマシニングセンター

面取りが全周に付けられるかどうかが少し気になっているところですが、それは実際に生産を想定した加工ツールで不具合がないか、この試作時点で検証していくことになります。

XZ2コンパクトが6月22日に発売開始

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P

XZ2コンパクトは6月22日にdocomoより発売開始

Xperiaの最新モデルXZ2シリーズのコンパクト系となる、XZ2-COMPACTは通例通りドコモ専売で6月22日からの発売開始となります。ディスプレイサイズは5インチのためiPhone8を凌ぐサイズになりますが、ワイヤレス充電機能は搭載しておりませんんし、重量もiPhoneより重くなっています。

【XZ2CとiPhone8のサイズ比較】
・XZ2-COMPACT → 135x65x12.1(最厚部) ●168g
・iPhone8 → 138x 67 x 7.3 ●148g

XZ2コンパクトは6月22日にdocomoより発売開始

あくまでもウワサの中では、今回のXZ2Cを最後にその後のコンパクトモデルからはグレードダウンして中級クラスに格下げする可能性や、コンパクトシリーズ自体が日本市場では廃止となるような話も持ち上がっています。もちろん、以前にも同様な話はありましたから信憑性は低いかもしれませんが、エクスペリアの高スペックコンパクトモデルとしては最期のモデルになるかもしれません。

XZ2海外モデルの構成品

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P

てんこ盛りのXZ2(海外版)の構成品

Xperiaの新型モデルXZ2の海外で販売されている仕様の構成品は付属品が豊富になっています。
・ヘッドフォンケーブル※イヤーキャップ含む
・Type-Cケーブル
・AC電源アダプタ
・ヘッドフォンジャック変換ケーブル(国内仕様はTVアンテナケーブル機能)

XZ2(海外版)の構成品

国内モデルのXZ2では「ヘッドフォンジャック変換ケーブル」のみが付属品となっており、箱を開いただけの状態では充電すらできない状態のため、別途用意するしかありません。
本体購入時には、これらを用意してくださいというアナウンスはありますし、一度揃えてしまえば不要なものではありますが、付属品であるかないかでは親切感の印象は大きく異なります。本体価格も上っている印象もありますので、できれば付属品はそれなりに欲しい気もします。

iPhoneがType-C規格に変更となるか

★Blog(ブログ)

ライトニングとType-Cの端子形状違い

巷で噂になっている、iPhoneが今後のモデルで充電端子をType-Cを搭載するかも?という記事があります。Lightningはもちろんアップル独自の規格であり、その他のMicroUSBもType-Cとも互換性はありません。そういった点ではスマホの統一化による端子規格が共通になることは非常に利便性が上がります。セキュリティー面でもType-C規格でアップル独自の方法には対応できるはずなので、Lightningにこだわる必要性は少し薄れてきているのも事実です。

ライトニングとType-Cの端子形状

Type-Cは接触端子が本体側がオスなのですが、Lightningですとケーブル側がオスになります。オスメスで嵌め合う限りどちらもそれほど必要な大きさは変わってきませんし、独自規格を貫くよりもType-C化した方がメリットは大きいかもしれません。そのため可能性は十分ありそうな気がします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

PAGE to TOP