アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

アルマニアで開発中(販売予定)商品のご紹介

アルマニアの開発商品紹介

アルマニアで現在進めている2022年度内に販売開始目標となっている予定商品ラインナップをご紹介していきます。

2022年度中に商品化予定のラインナップ紹介

アルマニアではアルミ素材を切削する製造工程を中心とした商品ラインナップではありますので、特にスマートフォン関連商品類は正確に本体に合わせて設計することが必要となりますので、商品化(販売開始)までにはお時間がかかります。

ここでご紹介するアイテム群は、あくまでも現在進行中または検討中の商品ラインナップとなり、必ず販売開始(商品化)をお約束できるものではありません。
状況や製品性能によっては、延期や開発中止となる場合もありますので、予めご承知おきください。


昨今のめまぐるしい市場環境変化において、選択と集中が必要とされており、ラインナップ上で十分に行き届かない面も出てきております。
また、価格面においても様々な調整を行っているものの、限界を超えてしまったものもございます。

これらの対策として、販売価格を上げることや商品仕様を簡素化するなど、商品個々で特性上で異なってきますので一概には言えない部分ではありますが、今後もお客様に支持いただける魅力的な商品をご提供できるよう努めて参ります。

スマートフォン関連の予定商品

アルミバンパーを中心とした、エッジラインバンパー及び関連商品のラインナップを予定しております。

開発予定の4モデル
今後、合計4モデルの商品ラインナップを予定しています

iPhone14シリーズにおいてはバンパー系は「Pro用」と「Pro Max用」のみとなります。
また、側面形状がフラットになり実用性が向上する新型Xperiaのハイエンド・コンパクトモデル「Xperia 5 IV」にもシリーズ品としての商品をラインナップしていきます。

また、今回新たにGoogleの「PIXEL 7 Pro」にも着手しまして、今後の当面の予定モデルとしては合計4モデルになります。

iPhone14シリーズ向け商品ラインナップ(予定)

エッジラインバンパーは「iPhone14ProとMAX用のみ」となります。
「iPhone14及びiPhone14Plus」向けの新規商品はレンズプロテクターのみとなります。

iPhone14シリーズ向け商品ラインアップ

  • LENS PROTECTOR(2眼用、3眼用)
  • EDGE LINE-BUMPER(ProとMAX)
  • GLASS DEFENDER(ProとMAX)
  • BACK DEFENDER(ProとMAX)

iPhone14シリーズ向けの商品開発が順次進んでおります。
既に一部は生産も開始しており、早々に販売開始できるよう努めております。

以下に進捗状況を含めて商品ごとにお知らせしていきます。

LENS PROTECTOR

iPhone14シリーズ用レンズプロテクター
2レンズと3レンズで適合機種が異なります

iPhone14シリーズ向けのレンズプロテクターは2レンズ用と3レンズ用の2種類を商品化します。

2レンズ(2眼)のiPhone14及びiPhone14 Plus
3レンズ(3眼)のiPhone14Pro及びiPhone14 Pro MAX

上記のようにレンズの数で共通性があり、適合モデルが異なります。
こちらは既に生産を開始しており、目安としては10月内に販売開始目標となります。

EDGE LINE-BUMPER

iPhone14ProとMAX用アルミバンパー
更なる最適化を目指して改良しています

今回、iPhone14とiPhone14Plusについては見送る形となり、iPhone14Pro及びMAX用のみ開発を進めております。

前モデルのiPhone13シリーズ向けではエッジラインのアウトライン構成及び全体のデザインを大幅に変更しまして、バンパーの分割位置が上側で行っていましたが、iPhone14Pro向けでは従来のように下側での結合へ移行します。

この変更の要因は主に本体のカメラレンズがiPhone13シリーズよりも飛び出したことで、バンパーの高さで背面レンズ保護機能性を廃止するようにしたためです。これによりバンパー自体もスリム化されます。

既に商品設計は完了しており、試作製作に移行しております。
試作品は10月中旬から下旬に完成し、完成後の確認時点で再度ご紹介いたします。

GLASS DEFENDER

iPhone14ProとMAX用ガラスフィルム
従来と同様の仕様にてラインナップ追加予定

少々予定より遅れ気味となっておりますが、バンパー同時装着も可能なガラスフィルムの「GLASS DEFENDER」も10月下旬の発売開始目標で進めております。

新規設定はiPhone14Pro及びPro MAX用の2サイズになります。

Xperia 5 IV向け商品ラインアップ

Xperia 5 IV向けの商品予定
側面形状がフラットになるXperia 5 IV

まもなく販売開始となる「Xperia 5 IV」向けにも、従来通りの商品ラインナップを予定しております。

Xperia 5 IV向けの商品ラインナップ

  • LENS PROTECTOR
  • EDGE LINE-BUMPER
  • BACK DEFENDER
  • GLASS DEFENDER

歴代Xperia5の通例であった側面形状のフルラウンド形状がフラット形状になる「Xperia 5 IV」には、ほんの僅かながらバンパー側も厚みを抑えることができますので、コンパクトさを犠牲にしないバンパーに仕上げられそうです。

その他、カメラ周りが少し小さくなりましたが、単品でもご利用いただけるレンズプロテクター、ガラスフィルムを始め、バンパーと同時装着がお勧めの背面保護バックディフェンダーもラインナップ予定です。

Pixel 7 Pro向け商品ラインアップ(予定)

Pixel7Pro用の商品予定
新たにPixel7Pro用の商品開発を進めます

昨夜発表となった「Pixel 7とPixel 7 Pro」ですが、この中の【Pixel 7 Pro】向けに、新たにエッジラインシリーズでのアルミバンパーの商品開発を行います。

進捗状況及び詳細などについては順次こちらのインフォメーションにてお知らせしていきます。

PRO専用になります。無印(標準)モデルの「Pixel 7」用は現時点で商品化の予定はありません。

アルマニアでは主にiPhoneとXperia向けがほとんどではありましたが、以前よりご要望が多かったPixelに対しても、アルミバンパーの開発に着手していきます。

なお、Pixel系に対しては、ブランド(本体)ごとに異なる本体形状及び性能面などの弊社でのノウハウがまだ少ないため、少しお時間がかかる可能性が高いです。そういったこともあり、Pixel 7シリーズではまずは7Proで開発していきます。

自動車関連の予定商品

計画的には本年度当初に販売開始できるよう進めていたのですが、主に材料費高騰の傾向から一時中断しておりました。

目下、様々なものが高止まりの状況ではありますが、変化としては一旦落ち着いてきたことから、いよいよ販売開始に向けて進みます。

アルミフルビレットのラゲージフック(主にカローラ系)

カローラスポーツのイメージ

カローラスポーツ・ツーリングなど(その他、カローラクロスやヤリスクロス※適合機種は順次確認)のラゲージ部に組み込まれている鉄製のフックをアルミフルビレットのフックに変更します。

コスト面が優先されたクロームの荷掛けフックですが、チープ感が否めません。そこで、この荷掛けフックをアルマイト仕上げのフルビレットフックでラゲージ内を飾ります。

正面側にコンビニフック機能を切削形状で設けており、ラゲージ内で走行中に動きやすいコンビニ袋の定置化、またはネット利用などにもすぐに引っ掛けられるようになります。

ラゲージフック
ラゲッジルーム(トランクルーム)の鉄製フックをアルミに

左右2個セットになり、可動部の支点となる方側から組み込まれるネジ部が装着後には左右で同じ方向に見えるように、反対勝手のセットになります。

フック部は可動式で純正品と同様の使い方ができます。また、位置決めプレートも付属されまして、汎用性高いアルミ製のラゲージフックとなります。

ラゲッジフックの純正品と試作品

こちらの商品は10月末頃の販売開始を予定しております。

キーシリンダーアルミビレットカバー(仮称)

キーシリンダーアルミビレットカバーは主に軽自動車の側面にあるエマージェンシー用でむき出しとなっているキーシリンダーを手軽にカバーするアルミフルビレット仕立てのカスタム保護カバーになります。

最上面をスピンドルポリッシュ仕上げとし、表面仕上げを変化させます

当初の段階での適合モデルは、主にSUZUKIの17V/17W系のEVERY(バン・ワゴン)、それからHONDAのN-BOXなどのNシリーズ用になります。

  • HONDA (N系)
  • SUZUKI (DA17V/17W系)

装着方法は商品に内蔵するマグネットによる簡単装着です。
適合車種なども広がりますので、適合については今後アップ予定の商品紹介サイト上でご覧いただけるようにします。
こちらの商品も10月末頃の販売開始を予定しております。

開発商品のまとめ

ここでご紹介した商品は商品化の可能性がほぼ決まりつつあるものをまとめてご紹介しております。

スマホ関連と自動車関連とゴチャゴチャになったご紹介となっておりますが、既に挙がっている商品企画の数からすれば本年に商品化できるもの・できたものは半分にも満たないほどであります。

現時点でその他の企画状態の商品類の年度内販売は難しいものですが、来季に向けて世界情勢とにらめっこしながら機会を見極めつつ順次新アイテムの商品化を進めます。

また、今回ご紹介したアイテム類は簡易的なご紹介となっておりますので、各種商品の更に詳しい内容については、今後、個別に当インフォメーション上でお知らせしていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

おすすめ記事

“アルマニアで開発中(販売予定)商品のご紹介” への4件のフィードバック

  1. Pixelバンパー難民 より:

    Pixel7の商品開発予定はないとの事ですが
    PROのあとでもいいのでぜひ出していただきたいです
    Pixel6の時も結局まともなバンパーに出会えず
    汎用バンパーで妥協していたので…

    • alumania より:

      ご要望いただき誠にありがとうございます。
      Pixel7については現段階では予定はありませんが、状況次第で再検討は行って参ります。
      しかしながら、近況の世界情勢も影響し、商品化の可能性は低い状況ではありますので予めご承知おきのほど宜しくお願い致します。

  2. MAJIDAZE より:

    今回iPhone 14PRO購入しましたので
    EDGE LINE-BUMPER発売待ってます
    (*´∇`*)

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!
      早期に完成させられるよう進めております。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。