アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

エアバルブキャップのデザイン検討案

エアバルブキャップのデザイン検討案

現在、六角タイプでの商品化となっているフルビレットエアバルブキャップですが、別のデザイン案もあり、当初内部のバルブコアガード部分を別部品でも検討しておりました。 画像の赤い部品がバルブコアガード部品になりますが、ナイロン製で合計3pcs構成の予定でもありました。内部のネジを加工するためにはどうしても、一般的には内部の奥を(コップの底のように)突っ切らなければネジ加工ができないためです。 エアバルブキャップデザイン 3pcs構成であれば各々の加工や生産は難しくないので商品として成り立ちますが、パッキンは仕方ないとして、なんとか内部の突起も1体で削り出すことに成功して2pcs構成にしたのが現在の商品状態となっております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

コメントは受け付けていません。

●コメント欄への投稿は以下のようなケースはAI判断で掲載されません。

  • 個人情報やプライバシーを侵害するような情報
  • 閲覧される他の方に不快を与えるような内容や他の方に対しての暴力的な言葉や中傷
  • 著作権の侵害・法律や倫理に反する行為
  • 個人的に偏ったご意見や見解、他社を含む商品・サービスの不平や不満
  • 個別記事の初期投稿日から一定期間を過ぎ、コメント投稿を受け付けていない場合
  • 商品の感想または不具合など、個々に対応する必要がある案件
  • 個々の記事に関係のない内容や話題の乱雑な投稿、迷惑なオフトピック

サイト外記事(広告)