アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

スマホホルダーとしてのMAGBASEがトリオで登場します。

MAGBASEシリーズ

スマートフォンをマグネットでホールドするスマホ向けマグネットホルダー、主に自動車で利用することを目的としたアルマニアの「MAGBASE」シリーズがまもなく登場します。

これから商品詳細ページを作成に取り掛かりますので、少し先行でご紹介していきます。

アルミボディーで高質感のあるラインナップ

MAGBASEのFLEX
こちらはFLEX

それぞれに特徴をもった3種類をラインアップします。

スマートフォンホルダーとしては「X MOUNT HOLDER」も好評をいただいておりますが、エアコンの吹き出し口のルーバー(フィン)への取付となっておりますので、取付位置は限定されてしまいます。

クロスマウントホルダー
発売開始済みのクロスマウントホルダー

一方、こちらのMAGBASEシリーズはベース底面の両面テープで自由に貼り付けますので、実に「どこでも」取付が可能です。タイプによっては角度が変えられます。

どちらもワンアクションでマウントできる便利さは、スマホを見えるところに置けるメリットは共通しての便利さです。

用途や取り付け位置に合わせて選べる3種類となります。

マグベースシリーズ
タイプは3種類

角度も変えられるツイーターのような「BALL」
首振りで角度が大きく振らせやすい「FLEX」
固定式で目立たないの「EDGE」の3種類

マグネットフィッティング用のプレートを付属しています。

プレートを端末に貼り付け
端末側に貼り付けるプレートを付属

昨今ではフィッティング用のプレートとしては種類も豊富になってきております。

マグネットでのマウントになりますと、端末側に磁石に吸い付く金属のプレートが必要ですが、磁石に反応すればいいので、必ず付属品のプレートを貼り付ける必要はありません。

ラインナップ済みのiPhone11向けの「PLAIN SILICON CASE」は、既にマグネットに反応するプレートを内蔵していますので、付属品のプレートを貼ることなくそのまま装着できます。

PLAIN SILICON CASEでダイレクトにマウント
iPhone11ProのPLAIN SILICON CASEはダイレクトにマウント可能

発売開始時期目途のご案内

商品ページがアップされました後に発売開始となりますが、動画等も加えていきますので、商品ページの制作にしばらくお時間がかかりそうです。目安としては本日より1週間から2週間ほど先になる見込みとなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

NEW ITEM LINK