アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

iPhone13,Pro/MAX用エッジラインの商品サイトをアップしました

iPhone13シリーズのエッジライン

INFO CATEGORY 新商品情報 iPhone13,12/Pro/MAX/Mini

正式販売の開始が遅れておりました、iPhone13, iPhone13Pro用エッジライン、アルミバンパーが全色販売を開始しました。
現時点でアルマニアストアにてお求めいただけるようになっております。

iPhone13シリーズのエッジラインイメージ

商品サイトもアップされまして、既に閲覧できるようになっております。iPhone13 とiPhone13Proは共通バンパーとしてどちらでもご利用いただけます。
Pro MAX用はサイズが異なりますが、デザイン面では共通のため、3モデルをまとめてご紹介する商品サイトになっております。

新しいプロポーションを身にまとったiPhone13用アルミバンパー

今では4モデルにもなってしまったiPhone向けには同時進行で進めていたものの、相当な開発時間と生産に時間がかかってしまいました。

また、今回iPhone13向けには様々な設計変更が施されており、まるで異なるブランドスマホの新規設計に取り掛かったようなほど、なかなか苦労した経緯があります。

STDとProの共通化で7色構成

iPhone13とProのエッジラインカラー

iPhone13の6.1インチモデルとしてはSTDとProが混在するため、カラー構成がその分多くなっています。合計7色のラインナップとなり、これもまた骨の折れる作業となりました。

  • GUNMETAL(ガンメタル)
  • SILVER(シルバー)
  • CHAMPAGNE(シャンパン)
  • RED(レッド)
  • PINK(ピンク)
  • SKY(スカイ)
  • NAVY(ネイビー)

本体色に沿わせてのラインナップとなっており、もちろん同色系だけでなく本体色とは異なるバンパーのカラーで組み合わせていただくのも自由です。

バンパーのカラーはあくまでも同系統になるだけです。本体色とは素材や色付け方法が全くことなりますので、完全には合いません。

豊富なオプション品の組み合わせで保護性能も向上

エッジラインバンパーと同時装着できる便利なアイテムたちも健在です。こちらも既に販売開始となっておりますので、バンパーと組み合わせてiPhoneカスタムをお楽しみください。

バンパー以外の保護関連商品

  • LENS PROTECTOR
  • BACK DEFENDER
  • GLASS DEFENDER
  • LIGHTNING CAP
オプション品の組み合わせ

これらを組み合わせることで全方向でiPhone13本体の保護ができます。本体が無ければ画像のように組み立てることはできませんが、本体を取り除くとこのような状態で組み合わされます。

その他のiPhone13シリーズ発売時期

現時点で発売開始となったのは、iPhone13&iPhone13 Pro用です。オプションアイテム関連も既にこのモデル用は揃っており、まとめてお求めいただける状態となっております。

一部の商品とカラーでは一時的に欠品(売り切れ)が生じる場合がありますので、どうぞご注意ください。

iPhone13 Pro MAX用の発売時期

既に商品サイトがアップされておりますので、MAX用もまもなく発売開始(1月20日前後を予定)となります。
極力早くお届けできるよう1,2色の先行販売も検討しております。

詳細は決まりましたら改めて本インフォメーションにてご案内致します。

iPhone13 Pro MAXのエッジラインカラー
MAX用は5色のラインナップ

なお、MAX用もiPhone13&Proモデル用と基本構造やデザインは同じになります。

細かな寸法値は異なりますが、機能性やオプション品のラインナップも同じとなります。
但し、カラー構成は6.1インチモデルがiPhone13とProとの共用のため、7色構成ですが、MAXはPro系になるため5色のラインナップとなります。

  • GUNMETAL(ガンメタル)
  • SILVER(シルバー)
  • CHAMPAGNE(シャンパン)
  • RED(レッド)
  • SKY(スカイブルー)

2022/01/15
MAX用のガンメタとシルバーのみを先行販売開始致しました。

iPhone13 mini用のアルミバンパー発売時期

順番的に最後になってしまいましたが、もちろんiPhone13 mini用のEDGE LINEアルミバンパーも進行中です。

現時点の状況からしますと1月末までには発売開始できる見込みです。

mini用も基本的には同系統の変更を施しておりますが、特に他サイズのモデルとは背面側形状が異なりまして、独立した商品サイトを製作します。

iPhone13mini用は装着方向が異なる
iPhone13mini用は従来と同じ底面側からの装着です

mini用では背面側にガードを設けてしまうと、MagSafeが利用できなくなるため、バンパーの背面側はガードを設けないフラットなデザインになります。

また、装着方法の分割部が従来の取り付け方向に同じく下側からのボトムパーツの組み付け方向になります。iPhone13、Pro、MAX用は上面に結合(分割)部分があり、その点も異なってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

この記事の前後リンク

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

NEW ITEM LINK