アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

iPhone14シリーズのボディーサイズ確認

iPhone14の互換性

昨夜(9月8日未明に)発表された新型iPhoneのiPhone14シリーズは、事前の情報と同様に、標準モデルとProモデルにサイズが異なる各2種類の合計4モデルが発表されました。

今回はiPhone12とiPhone13シリーズで設定されていた5.4”インチディスプレイのminiはなくなり、結果的にサイズ的には2種類となるため、分かりやすい構成にはなりました。

そのため、iPhone14シリーズ選びは、まずは性能的な差がある標準(Standard)かプロ(Professional)を選び、次にサイズを選ぶような順番になりそうです。

iPhone14は6.1インチと6.7インチの2サイズ
iPhone14は6.1”と6.7”の2サイズ
iPhone14Proも6.1インチと6.7インチの2サイズ
iPhone14 Proも6.1”と6.7”の2サイズ

iPhone14シリーズ4モデル

<標準モデル> 予約は9月9日午後9時~
iPhone14(9月16日発売)
iPhone14 Plus(10月7日発売)

<Pro シリーズ> 予約は9月9日午後9時~
iPhone 14 Pro(9月16日発売)
iPhone14 Pro Max(9月16日発売)

iPhone14の6.7”(大型版)は、iPhone 14 Maxの名称になるかとの予想もありましたが、ここはMaxではなく「Plus」が付与され、「iPhone 14 Plus」になりました。
一方、Proシリーズの6.7”モデルは従来同様に「iPhone 14 Pro Max」になります。
PlusかMaxが付いていれば、大型ディスプレイの6.7″モデルと特定でき、Plusなら標準モデル、MaxならProと特定が簡単にはなりました。

詳細のスペックなどは既に数多くの記事で確認ができますので、ここではiPhone14シリーズの各ボディーサイズについて紹介していきます。
新型iPhoneの「iPhone14シリーズ」の合計4種は、ボディーサイズも4種類で個々に異なっています。

iPhone14シリーズは4種類ボディー

iPhone14シリーズのボディーは4種類
iPhone14シリーズのボディーは4種類

iPhone14シリーズ4種類は個々にサイズが異なります。
iPhone14 ↔ iPhone14Pro、iPhone14 Plus ↔ iPhone14 Pro Maxの構図は成り立たず、ディスプレイサイズが同じでもボディーサイズも更に異なります。

iPhone14とiPhone14 Plusの外形サイズ

iPhone14 と iPhone14 Plus の外形サイズ

「iPhone14」の外形サイズ=W71.5 × H146.7 × D11.2(レンズ含む)
「iPhone14 Plus」の外形サイズ=W78.1 × H160.8 × D11.2(レンズ含む)

寸法値は四捨五入しており、引き出し寸法位置の違いから公式サイズとは若干の違いが生じます。

iPhone13Pro、Pro Maxと共通ボディーサイズ

ここで、STDモデルのiPhone14とiPhone14Plusは詳細サイズを調べてきますと、iPhone13 Pro とiPhone 13 Pro Maxと同じサイズになっています。

iPhone14はiPhone13Proとの比較サイズ
iPhone14はiPhone13Proと同サイズ
iPhone14 PlusはiPhone13 Pro Maxと同サイズ
iPhone14 PlusはiPhone13 Pro Maxと同サイズ

各種ボタン位置も同じで基本的なボディーサイズはiPhone14とPlusはiPhone13Proのボディー基本寸法を継承しています。

※画像ではWHD(縦・幅・厚み)の比較でしかありませんが、各要素の中心位置もなど同じでした。

但し、iPhone13Proシリーズが3眼レンズであった事に対し、iPhone14(STD)はレンズが2眼で違いがあります。その影響でレンズエリアの大きさが異なりますので、背面まで覆わないケース類は共通で利用できる可能性が高いです。

なお、レンズ周りは2眼のままで同様ですが、iPhone13とは大きさや中心位置が異なりますので、レンズ周りは新規になっています。(iPhone13との互換性はありません)
iPhone14とiPhone14Plusは共通のレンズ周りサイズになっています。

iPhone14とiPhone14PlusにiPhone13Pro及びPro Maxの保護ケースやガラスフィルムなどのアクセサリー類が完全に利用できるということではありません。

iPhone14 Pro と iPhone14 Pro Max の外形サイズ

iPhone14 Pro と iPhone14 Pro Max の外形寸法

「iPhone14 Pro」の外形サイズ=W71.5 × H147.5 × D12.0(レンズ含む)
「iPhone14 Pro Max」の外形サイズ=W77.6 × H160.7 × D12.0(レンズ含む)

寸法値は四捨五入しており、引き出し寸法位置の違いから公式サイズとは若干の違いが生じます。

STDもProも2種類(6.1”と6.7”)のサイズ違いがありますが、感覚的にはどちらもサイズ違いでは似たようなものになります。ProだからMaxはPlusよりも大きいなどということはりません。6.1”ディスプレイモデルもほとんど同じサイズ感です。

iPhone14 Proは新規ボディーサイズとなりますので、こちらはiPhone13シリーズとは共通性がありません。

そのため、保護ケース類は新規となり、レンズ部分は詳細位置も異なっていますので、レンズ周りも新規になり、アクセサリー類は全て専用品になることが予想されます。
なお、iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxは共通のレンズ周りのサイズになっています。

ボディサイズから見た共通化のまとめ

ここまで個別にiPhone14のボディーサイズをiPhone13シリーズと比較してきましたが、その結果、以下のような共通性(互換性)となります。

iPhone14シリーズの共通性
レンズの大きさ中心位置には共通性がありません

iPhone14Pro、Pro Maxは新規ボディーのため、互換性のあるアクセサリーは今後の新規商品となってきますが、iPhone14とiPhone14 PlusにはiPhone13 Pro系のアクセサリー類が利用できるものもあります。その代表例としては

  • ガラスフィルム
  • バンパー形状の保護ケース類

シリコンケースやTPUケースなどは基本ボディーサイズが同じでもレンズの大きさが異なるため、iPhone14、Plus共に新規専用アクセサリーとなります。

iPhone13ProとiPhone14のレンズ違い
appleの純正アクセサリー比較

画像から想像できるように、iPhone14、PlusにiPhone13 Pro、Pro Maxのケース類はハマることはハマりますが、レンズ周りが大きく空いてしまう傾向にあります。また、逆はレンズ周りが被ってしまいます。

appleの純正アクセサリーでもiPhone14とiPhone13 Proで共通化はされていませんので、今後アクセサリー類を用意する時は、基本的に代用することは無く新たにiPhone14シリーズの各種専用品を選ぶことにはなりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。

RECCOMEND ITEMS