アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

iPhone14Pro用バンパー販売スケジュールのご案内

iPhone14Pro保護バンパー

アップルのiPhone14Pro用バンパー「EDGE LINE」の販売が開始されます。現時点の予定スケジュールと、完成した製品版バンパーのご案内です。

iPhone14 Pro Max用は12月の販売開始予定です。Pro Max用の販売開始時期は改めてご案内致します。

なお、商品の詳細サイトはProとMax共通になります。現在製作中ではございますが、発売開始日までに完全には間に合いそうにはないため、一部の公開のみになる可能性もございます。予めご了承ください。

iPhone14Pro用エッジラインバンパーのパープル
iPhoneには新色のパープル

iPhoneの本体デザインに合わせて、シンメトリー化を進めたiPhone13シリーズ用から、その傾向を引き継いでいるものの、レンズ保護の機能性を捨てることでiPhoe14Pro(Max)用では、更なる本体との一体感を大切にしたデザインに変更しています。

また、バンパー単体でのレンズ保護機能を排除したことでバンパーの分割位置も歴代モデル同様に下側に設計変更しています。

iPhone13/ProとMAX用ではこのレンズ保護の影響で、製品成立させるために上部での分割になってしまいましたが、iPhone14ProとMax用では心理的にも自然な分割位置となる下側へ移動できました。

使いやすさの向上と、デザイン面ではよりシンプル化されスタイリッシュな趣(おもむき)に。
切削工芸のアルミらしさを感じられる直線基調のデザイン保護バンパーが完成しております。

iPhone14ProとMAXの本体カラー
iPhone14ProとMAXの本体カラーラインナップ

バンパーのカラーは本体色の4色に合わせやすいカラーにレッドを加えた合計5色の設定となります。特にレッドはブラックボディーとの相性が良く、異色組み合わせの中ではとても合わせやすい定番カラーです。

iPhone14Pro用エッジラインバンパーのカラーラインナップ
iPhone14ProとMAX用のカラーラインナップ(試作品)

iPhone14ProとMAX用のカラーラインナップ

・BLACK (ブラック)
・SILVER (シルバー)
・CHAMPAGNE (シャンパン・ゴールド)
・RED (レッド)
・PURPLE (パープル)

こちらのカラーラインナップはiPhone14「Proシリーズ」として、ProとMaxで同色設定になります。
iPhone13Proの「グラファイトブラック」からiPhone14Proでは「スペースブラック」となり、黒味が強くなっています。そのため、バンパーのブラック系カラーもガンメタ系からスッキリとブラックにしています。

そんなiPhone14Pro用エッジラインバンパーは、カラー別で販売開始日が異なり、先行して完成している「シルバー」と「パープル」が先にご注文開始となります。

受注開始のスケジュール(iPhone14Pro)

EDGE LINE for iPhone14 Proの受注開始日と時刻は以下の通りです。カラー別で開始日が異なりますのでご注意ください。

また、記載日程は現時点の予定となりますが、変更がある場合はこちらのご案内記事内に追記致します。

  • BLACK(ブラック) → 11月28日(月)21時~受注開始予定
  • SILVER(シルバー)  → 11月24日(木)21時~受注開始予定
  • CHAMPAGNE(シャンパン)  → 11月28日(月)21時~受注開始予定
  • RED(レッド)  → 11月28日(月)21時~受注開始予定
  • PURPLE(パープル)  → 11月24日(木)21時~受注開始予定

いずれのカラーも開始時刻は「21時~」となります。
アルマニアストア内でご注文を開始致します。

発送については御注文の翌日より順次進めて参りますが、数日を要する場合もございますので予めご了承ください。

専用バックディフェンダーも販売開始

バンパー専用サイズで新作された「バックディフェンダー」もバンパー発売開始と同時期で販売開始致します。

バックディエンダーは4色
こちらも本体色に合わせやすいカラーラインナップ

iPhone14Pro用エッジラインバンパー装着後の広大な背面保護に役立つカーボン調のバックパネル「BACK DEFENDER」も本体色に沿ったカラーラインナップ(ブラック、シルバー、ゴールド、パープル)で合計4色を設定致します。

バンパーと掃除装着のバックディエンダー
エッジラインバンパー専用サイズで優れたフィット感

iPhone13Pro(MAX)用のバックディフェンダーはバンパーと関係なしに単品装着もできるようにバンパーの背面ガード部をくり抜かない形状としておりましたが、iPhone14Pro(MAX)用ではバンパーとの同時装着を専用とした形状に変更されました。

レンズプロテクターと同時装着をお勧め

バンパー装着後のレンズ周り
飛び出したレンズ周りの保護はレンズプロテクターで

とにかく肥大化が進むiPhone14Proのカメラレンズですが、今回のエッジラインバンパーではレンズ面をカバーするほど厚みを与えると操作性に影響が生じるため、レンズエリアはバンパーだけではカバーできません。

そのため、レンズ周りも保護されたい場合は、レンズプロテクターの併用をご検討ください。

2眼のiPhone14、iPhone14Plus用レンズプロテクターも販売開始

今回、iPhone14とiPhone14Plus用にエッジラインバンパーは商品化しませんが、レンズプロテクターはバンパーとは関係なくご利用いただけるアイテムにはなりますので、レンズプロテクターのみ設定し、アルマニアストアで販売を開始致しました。

2眼のiPhone14、iPhone14Plus用レンズプロテクター

iPhone14Pro用と同じようにレンズ周りを繋げ、立体的な加工を施した新しい仕様になります。iPhone14とiPhone14Plusに共通でご利用いただけます。

iPhone14、iPhone14Plus用レンズプロテクター断面

2つのレンズを繋げた突起部の外周、LEDとマイク部分に加え、部分的に一段落としたエッジに鏡面仕上げを施しています。また個別のレンズ特性も記載しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

コメントは受け付けていません。

●コメント欄への投稿は以下のようなケースはAI判断で掲載されません。

  • 個人情報やプライバシーを侵害するような情報
  • 閲覧される他の方に不快を与えるような内容や他の方に対しての暴力的な言葉や中傷
  • 著作権の侵害・法律や倫理に反する行為
  • 個人的に偏ったご意見や見解、他社を含む商品・サービスの不平や不満
  • 個別記事の初期投稿日から一定期間を過ぎ、コメント投稿を受け付けていない場合
  • 商品の感想または不具合など、個々に対応する必要がある案件
  • 個々の記事に関係のない内容や話題の乱雑な投稿、迷惑なオフトピック

サイト外記事(広告)