アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

センターフックの違い

iPhone SE/5S/5

EDGE_LINE(iPhone4S/4)では、後付が可能であったセンターフックは、iPhone5ではボトム側のバンパーと一体型となり、交換式となります。 iPhone4では上部への取り付けもできましたし、不要な時は取り外せば良いので利点も多くありました。おかげさまで未だにiPhone4用をお求めいただける方の大半がセンターフックも同時購入していただいております。 しかしながら、iPhone5では、商品本体を専用工具を不要とした固定方法に変更したため、一体式となりました。少しコストは上がってしまいますが、多くの利点を追加改良することに成功しています。 1.ストラップが切れないため吊り下げ用途に最適 2.付属のクイックリリースのベルトが利用できます。 3.フック部の強度が増し、落とした際にも変形しにくくなりました。 その他、様々なポイントはありますが、現在商品紹介ページを作成中です。近日公開と来月中旬には発売開始となります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

NEW ITEM LINK

この記事の前後リンク

コメントは受け付けていません。