アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

背面保護となるレザーバックディフェンダー

背面パネル装着注意点

INFO CATEGORY XPERIA1 XPERIA5

XPERIA1Ⅱ用のアルミバンパー、エッジラインは現在生産を開始しております。

XPERIAの中ではXZ2以降から始まった本体の背面の曲面形状によって、複雑形状になるために商品化されていなかった「LEATHER BACK DEFENDER」が、XPERIA1Ⅱからラインナップを再開致します。

しかしながら、シリーズ品はモデルごとに専用品にはなるものの、単品の背面パネル系としても、バンパーとは関係せずに取り付け出来るものでしたが、今回からは完全にカットラインをエッジラインバンパー(XPERIA1Ⅱ用)に合わせているため、バンパーとの同時装着が必要になってしまいます。

エッジラインバンパー専用背面パネル
EDGE LINE for XPERIA1Ⅱ専用品

専用品になる理由としては、XPERIA1Ⅱ用の場合、エッジラインバンパー装着時の背面側は四方向からの飛び出しのあるプロテクションガードによって、完全な本体背面に合わせたフリーな形状(本体の部品単位で覆える設計)にはなっておらず、背面パネルが完全にバンパー(エッジライン)形状に合わせた専用形状になるためです。

そのため、レザーバックディフェンダーだけを取り付けてしまうと、バンパーに合わせた4方向のカット部分が不自然に感じるようになってしまいます。

レザーバックディフェンダーの試作品

XPERIA1Ⅱ用のエッジラインバンパー設計完了後に進めてきておりました、レザーバックディフェンダーも既に二次試作まで進んでおり、概ね製品化の状態に近づいています。

こちらの試作品をXPERIA1Ⅱ用のエッジラインに装着していきます。

レザーバックディフェンダーの試作品
カラーは3色を予定

製品としては過去のシリーズ商品からの大きな変更はありませんが、プロテクションガードとの段差、マッチングは一体感が一気に増す、バンパー及びXPERIAの魅力を上げてくれるアイテムにもなります。

エッジラインバンパー(試作品)に装着

背面パネル装着例
バンパーとの一体感が演出され、背面保護にも効果を発揮します。

こちらのカラーラインナップも従来のシリーズ品同様にアルミのヘアラインにも感じられる模様の合皮レザーを使用しており、カラーについてはブラック、ガンメタ、シルバーの3色となります。バンパー装着後に貼り付けるだけの簡単装着で、一気に雰囲気が変わります。

機能的な面では、やはり無防備になってしまう本体の背面側保護になります。背面の全面を覆ってくれる状態になりますので、カメラ突起分と同等の厚みは、装着後のフラット感も得られます。

バンパーと一緒に背面パネルを装着しますと、本体色はほとんど隠れてしまうので、バンパーカラーと背面パネルのカラーの組み合わせを考慮してマッチングさせてあげれば、オリジナルのバリエーションとしてもお楽しみいただけるアイテムにもなります。

レザーバックディフェンダー装着時の注意点として

XPERIA1Ⅱ用はエッジラインバンパーの形状に完全に合わせています。そのため、背面パネルを外してからでないと、バンパーの左右のガード部分が干渉して、バンパーのメイン側は外せなくなります。

無理に外そうとしますと本体に傷などが付きますので、必ず背面パネルを剥がしてからバンパーを取り外す必要があります。

背面パネルの注意点
取り外す時にバンパー左右の飛び出しが干渉する

背面パネルは時間が経つとともに、強力に接着することになりますので、剥がした後の再利用は粘着性が弱くなり、再接着できないことはありませんが、オススメはできません。

そのため、以下に該当するような方には特に背面パネルの装着自体をオススメできませんので、参考にしてください。

  • SIMカードを頻繁に交換する
  • SDカードを頻繁に取り出す

総じて、(XPERIA1Ⅱ用のエッジラインに専用背面パネルの組み合わせに限る)アルミバンパーを取り外すことが多い方にはお勧めできないアイテムにはなりますので、検討時にこの点をご留意ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらシェアしてね!

“背面保護となるレザーバックディフェンダー” への6件のフィードバック

  1. ANGY より:

    新バンパーとの組み合わせ最高すぎます!
    しかし、デザイン画を見る限りLEDのフラッシュ、ライト部分は隠れてしまっていますが使用不可になるのでしょうか?

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!
      もちろんご利用いただけるようになるのですが、LED部分は本体内蔵でカメラレンズの突起と近いためこの段階ではカット形状がきまっていない試作品となっています!

  2. fk59 より:

    かっこよくて背面保護にもなるなんて最高ですね。
    当初はバンパーを2色買って仕事とプライベートで使い分けようかと考えてましたが、こいつの存在知ったせいで、気に入った1色でガッチリガードも良いかもと、揺らいで来ました。
    実に悩ましいところですが発売日の発表を待ちながら検討したいと思います。
    まだまだ暑い日が続きますので体調に気をつけながら頑張ってください。

    • alumania より:

      背面系はカスタムの選択肢の一つとして楽しめるアイテムになりますので、季節的に装着したりするのも良いかもしれません!発売は完成したカラーから順に開始されますので予めご承知おきください。
      朝晩は少し涼しくなってきたようにも感じておりますが、まだまだ日中は殺人的な暑さです。どうぞ体調管理にはご注意ください!ありがとうございました!

  3. Kz.Nagano より:

    Xperia1Ⅱ用のエッジラインいよいよ生産開始ですか!XZsにした時以前から念願で有った
    御社のバンパーを買い求め使用しておりましたがバッテリー膨張により画面が剥がれて来
    てしまったのでこの際最新機種である1Ⅱに買い換えました。1Ⅱにももちろん御社のバン
    パーをと考えておりましたので制作の進行状況が気になっておりました。今から発売日が
    楽しみです。コロナの影響や残暑厳しい中大変でしょうが頑張って下さい。

    • alumania より:

      ご期待いただき&いつもご利用いただきありがとうございます!
      今回は5Gという未知的な部分で少々スケジュールに不安もありましたが、なんとか順調に進んできています。生産状況がもう少し進めば発売時期などもお知らせできるようになってきますので、適時お知らせして参ります。
      本当に暑い時期がまだまだ続きそうですし、コロナの影響もあるので健康管理にはお気を付けください!

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

NEW ITEM LINK

おすすめ記事