アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

SIMフリー版のXperia1IVをiPhone14Proと価格比較

iphone14proとxpoeria1m4価格比較

2022年版の新型Xperia 1シリーズとなる、「Xperia 1 IV」ワン・マークフォーにソニーモバイルからSIMフリー版(モデル型番XQ-CT44)が9月16日より販売開始となります。

Xperia 1 IVのSIMフリー版が登場
ROMが512GBにもなるSIMフリー版のXperia 1 IV

キャリア版のXperia 1 IVでは19万円を少し超えるほどの価格帯での登場でしたが、SIMフリー版では税込17万4,900円と、この最近のスマホの高額化の流れの中では少し手が届きやすい価格帯になります。

SIMフリー版の価格は17万4800円
ソニーストアでの価格は17万4800円

Xperia 1 IVのSIMフリー版にはキャリア版とのメモリー容量の違いがあり、大幅に容量がアップされています。
キャリア版を購入された方にとっては裏切られた感覚になるかもしれないほどです。

ROM:256GB→512GB
RAM:12GB→16GB

特にメモリー(ROM)が2倍の512GBになって価格もキャリア版よりも下がってしまうのは、いくら各キャリア購入で受けられる割引サービスのメリットを差し引いても理解には苦しむような価格戦略です。

SIMフリー版は15,000円キャッシュバックキャンペーン、キャリア版のドコモは25,000のdポイントキャッシュバックなど、iPhone14シリーズの発売に対抗するかのようにお得なキャンペーンが始まりますので、更に実態価格を押し下げます。

Xperia 1 IVのSIMフリー版とiPhone14Proで価格比較

この「512GBを持つSIMフリー版のXperia 1 IV」と、まもなく販売開始となるiPhone14シリーズの中で「iPhone14 Proの512GB」モデルと価格で比較します。

iPhone14Pro(512GB)の価格が19万4800円
512GBのiPhone14Proと比較
  • SIMフリー版のXperia 1 IV(512GB)=17万4,900円
  • iPhone 14 Pro(512GB)=19万4,800円

Xperia 1 IV(SIMフリー512GB)が税込174,900円に対して、iPhone 14 Pro(512GB)が税込194,800円と、容量を同じにした場合はiPhone14Proよりも2万円ほど安くなります。

次に、ドコモのキャリア版(256GB)と比較すると、ドコモのXperia 1 IVは256GBで190,872円のため、同容量のiPhone 14 Pro(256GB)は16万4,800円にはなりますので、割高感が目立つようになります。

  • docomo版のXperia 1 IV(256GB)=19万872円
  • iPhone 14 Pro(256GB)=16万4,800円

同じ容量の256GBモデルで比較すると、2.5万円ほどXperia 1 IVの方が高くなり、逆転してしまいます。

こうやって比較してしまうと、SIMフリー版のXperia 1 IVが非常に割安感のある存在が際立ちます。更にキャッシュバックキャンペーンにより16万円程度の感覚になるので、割安感に追い打ちをかける結果になってきました。

iPhoneとXperiaの価格比較リスト

iPhone14ProシリーズとXperia 1 IV
iPhone14ProシリーズとXperia 1 IV(1 III)の本体価格比較

iPhoneとXperiaではOSも異なりますので価値感も異なるものですが、スマホの最新ハイエンドモデルで比較するといった観点でiPhoneとXperiaのモデル別価格をリストに並べています。

モデル 容量 価格(税別)
iPhone 14 Pro 128GB 149,800円
256GB 164,800円
512GB 194,800円
1TB 224,800円
iPhone 14 Pro MAX 128GB 164,800円
256GB 179,800円
512GB 209,800円
1TB 239,800円
Xperia 1 IV キャリア版
docomo
256GB
RAM:12GB
190,872円
Xperia 1 IV SIMフリー版
ソニーストア
512GB
RAM:16GB
174,900円
Xperia 1 III キャリア版
docomo
256GB
RAM:16GB
154,440円
Xperia 1 III SIMフリー版
ソニーストア
512GB
RAM:12GB
129,800円
※2022年9月13日時点

iPhone 14 ProシリーズのRAMは全て6GBです。
Xperia系と比べると見劣りするようなRAM容量ですが、CPUやOSが全く異なりますので比較するものでもありません。
また、今回iPhone14Proのカメラは標準レンズ(24mm)のみが48MPとなりましたが、Xperiaは3眼共に12MPです。

この比較表には現時点の価格でXperia 1 IIIも記載しています。
今回登場するXperia 1 IVのSIMフリー版はキャリア版よりも安価設定であり、これはXperia 1 IIIと同じ傾向となります。

メモリー容量512GBの中で、ハイエンドモデルならXperia 1 IVとそれほど変わらないスペックのXperia 1 IIIは現状では魅力的な選択肢とも言えます。

SIMフリー版 Xperia 1 IV のお得感が際立つ存在に

この数年の傾向では、このお得感のあるXperiaの「SIMフリー版」を手に入れるためには、キャリア版発売後(モデル正式発売日)の3か月程度、後になります。

価格差は2万円前後が目安で安くなり、本体メモリー系の容量がかなり大きくなる傾向がありますので、この価格差はさらに広がります。
また、ソニーストアのみでしか購入できないわけではなく、ノジマなどの一部の家電量販店でも予約・購入ができます。

ソニーのキャッシュバックキャンペーンが適用されるかはご確認ください

Xperiaの本体がソニーストア以外でも購入でき、スペックも高い(本来の)モデルを購入したければ、今後は(Xperiaの場合で価格を抑えたい場合)SIMフリー版が出るまで待つ方が得策とも言える状況になってきています。

これは次期Xperia5シリーズの Xperia 5 IVも同じような傾向になることが予想され、キャリア版に飛びついて損するような気分になるくらいならば、Xperiaの場合はSIMフリー版の発売まで待つという方が増えそうな今後の購入傾向になりそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

おすすめ記事

“SIMフリー版のXperia1IVをiPhone14Proと価格比較” への2件のフィードバック

  1. ゆな より:

    XPERIA 1 Ⅳ SIMフリー購入しました。
    本件とはあまり関連ない質問で申し訳ありませんが、紫の本体に赤いEDGE LINE 、赤いレンズプロテクターを装着したいなと考えているのですが、色の相性はいかがでしょうか?

    好みの問題になるかと思いますが、ご助言いただけると幸いです。

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!
      赤と紫の(色相)系統は近いため、相性としては悪くないものです。最終的にはお好みになりますので、画像用意しておきました。
      1m4ボディーパープル、バンパーレッド
      フロントはどの本体カラーも同じになりますので、背面側を参考にしてみてください。

RECCOMEND ITEMS