アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

XPEIRA 5 IIIのWEBサイトが公開されました

XPERIA 5 IIIのサイトが公開開始

INFO CATEGORY XPERIA1 XPERIA5

ソニーモバイルのサイト内には、XPERIA5シリーズの次期モデル「XPERIA 5 III」(ファイブ・マークスリー)がアップされて閲覧できるようになりました。

XPERIA 5 IIIの商品サイト

XPERIA 5 III自体の発表は早かったのですが、大方の予想通り冬に近い2022年向けの冬・春モデルシーズンに登場となりました。現時点で各キャリアでは発売時期が11月初旬と記載されています。

既に発表はあり、前モデルになるマークツーのXPERIA 5 IIとXPERIA 1 IIのように、スペック的な大きな差もなくデザインも同様な仕様のため、特に驚く部分はありません。

マークスリーシリーズの特徴として捉えられる、3眼4焦点レンズを搭載していますので、その点はマークスリー(1と5)だけの魅力にはなります。

XPERIA 5 IIIのイメージ

XPERIA 1 IIIと同じように3眼4焦点レンズを搭載

XPERIA 5 IIIにもXPERIA 1 IIIで話題となった1眼内に望遠系の2焦点構造を持っています。見た目は3眼ですが4焦点の機能を持つ、XPERIAならではの特徴を持つようになりました。

XPERIA 5 IIIとXPERIA 1 IIIの違い

XPERIA 1 IIIとXPERIA 5 IIIの比較

さて、ここでXPERIA 5 IIIを選択する理由を探っていきたいと思います。あくまでも前モデルのXPERIA 5 IIとXPERIA 1 IIの際にXPERIA 5 IIを選んだ方の傾向としての抜粋です。

  • 少しでも小さく、軽い方が良い
  • ハイエンドでも少しでも安い方が良い
  • 全周がラウンド形状の方が好み
  • ワイヤレス充電しない
  • 好きな本体色がXPERIA 5 IIにあったから
  • 4Kディスプレイに魅力を感じない

XPERIA 1 IIIとXPERIA 5 IIIの比較表

Xperia 1 III Xperia 5 III
約165mm×約71mm×約8.2mm 約157mm×約68mm×約8.2mm
約188g 約168g
Android 11
Qualcomm®Snapdragon888 5G Mobile Platform
12GB/256GB 8GB/128GB
5G(sub6・ミリ波)/4G 5G(sub6)/4G
4500mAh(内蔵電池)
ワイヤレス充電〇 ×
トリプルレンズカメラ+3D iToFセンサー トリプルレンズカメラ
超広角レンズ : 約1220万画素/焦点距離:16mm/F値:2.2
広角レンズ : 約1220万画素/焦点距離:24mm/F値:1.7
望遠レンズ : 約1220万画素/焦点距離:70mm・105mm/F値:2.3・2.8
約800万画素
21:9 シネマワイドディスプレイ/有機EL・HDR対応・最大120Hz駆動
約6.5インチ 約6.1インチ
4K:1644×3840 Full HD+:1080×2520
3.5mmオーディオジャック
DSEE Ultimate
360 Reality Audio
360 Spatial Sound
防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)

比較してしまえば、(Proを除き)XPERIAの最上級モデルとしては、やはり「XPERIA 1 III」になりますが、どちらもゲームでも動画でもストレスなくこなせるスペックには変わりありません。ただ、比較表を見てもほとんど変わらないことが見て取れるかと思います。

普段使いの中でXPERIA 1 IIIにはできるけどXPERIA 5 IIIにはできないことがあるとすれば、ワイヤレス充電ができるかできないかくらいではないでしょうか。

各キャリアでは予約開始で11月初旬発売予定です

XPERIA 5 IIIの予約が開始

既に各キャリアでも予約を開始しています。発売開始予定は11月初旬となっておりますが、価格は提示されていません。

当然ですがスペック的にはXPERIA 1 IIIよりは劣りますので、その分安くはなります。ただし、15万円もするようになったXPERIA 1 IIIから1万~2万円前後しか変わらない(低くならない)ことが予想され、税込みで13万円台ではないでしょうか。

XPERIA 5 IIIの本体カラー構成

XPERIA 5 IIIのカラーラインナップ
ピンクはドコモとauのみ
  • フロストブラック
  • フロストシルバー
  • グリーン
  • ピンク(docomo、auのみ)

ソフトバンクでは【ピンク】は設定されません。ドコモ、auのみでの取り扱いになります。

また、フロストシルバーはXPERIA 1 IIIには存在しない初めてのカラーになります。いよいよ「鬼滅効果」なのかは分かりませんが、【グリーン】が設定されましたので人気が出そうなカラーです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

おすすめ記事

“XPEIRA 5 IIIのWEBサイトが公開されました” への2件のフィードバック

  1. より:

    1IIIでのバッテリー持ちの悪さ、発熱問題が、5IIIで、どのくらい改善されているのかが、気になるところ…。
    同じCPUなので、発熱問題は、どうしようもないですが、4Kディスプレイ非搭載により、バッテリー持ちにどのくらい影響するのか?
    気になるところ…。

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!
      その辺りはスペック表からだけでは知りえず、実際に利用した際に感じられる部分ですね!
      5IIIはディスプレイは小さく解像度も低く1IIIと同じバッテリー容量なので、理論的には持ちは良くなりそうです。ただ期待できるほどではないかもしれません。

NEW ITEM LINK