アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

XPERIA 5 III用エッジラインにインディゴ(ブルー)が登場します

5IIIの新色インディゴ

アルマニアのアルミバンパー、XPERIA 5 III(ファイブ・マークスリー)の【EDGE LINE】に5 II(マークツー)用で人気となった「インディゴ(ブルー)」が新色追加されます。

XPERIA 5 III用アルミバンパーの新色追加後のカラーラインナップ

今回の新色設定により、XPERIA 5 III用エッジラインのカラーラインナップは5色になります。

5 III用のカラーラインナップ(アルミバンパー)

  • (MATTE) BLACK【ブラック】
  • (LIGHT) GRAY【ライトグレー】
  • FIRE RED【レッド】
  • INDIGO (BLUE)【インディゴ】
  • (VIRIDIAN) GREEN【グリーン】

既に商品サイトのカラーラインナップ部分も画像の追加・差し替え作業が完了しております。

新色「インディゴ(ブルー)」は、アルマニアストアにて、6月初旬の販売開始を予定しております。

5 III用の新色インディゴ(ブルー)

「インディゴ」は日本特有なカラーにも感じられる藍染としてのイメージも強いカラーになります。色彩の系統としては青になります。

5シリーズの前モデルとなるXPERIA 5 II(ファイブ・マークツー)で初めて設定されたカラーとなりましたが、 5 IIの本体色にも暗みの強いブルー系が設定されていたこともあり、インディゴカラーの登場後は大変な人気色となりました。

XPERIA 5 III用アルミバンパーのインディゴ

一方、「インディゴ(ブルー)」系統はXPERIA 5 III(ファイブ・マークスリー)の本体色には設定が無いのですが、XPERIA 5 II(ファイブ・マークツー)用に設定された以降にお客様からも幾度となく5 III用への新色設定要望をいただいておりましたので、今回のインディゴカラーの設定に至りました。

インディゴが馴染みやすい本体色はブラック系

インディゴは藍色と言った方がイメージしやすいカラーであり、紺色のイメージよりももっと暗いカラーになりますので、藍染としての日本伝統文化を感じられるような落ち着きのある趣きになってきます。

XPERIA 5 IIIの本体カラーラインナップ
XPERIA 5 IIIの本体カラーラインナップ

色彩系からは青みのある黒にもなりますので、【インディゴ】は本体色においては「フロストブラック」、またはSIMフリーモデル(XQ-BQ42)の「ブラック」が馴染みやすくなります。

XPERIA 5 III用アルミバンパーのインディゴカラーイメージ

もちろん、色の組み合わせに正解はありませんので、他の本体色でもご利用いただけます。

【レンズプロテクター】【バックディフェンダー】はブラックでコーディネート

なお、付随する商品としての【レンズプロテクター】【バックディフェンダー】には今回のインディゴと同色カラーの設定は予定しておりません。

そのため、バンパーのインディゴに対しては各々の商品カラーはブラック系等がお勧めの組み合わせとなります。

※アルマニアストアでの新色インディゴカラーの発売開始は6月上旬予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

おすすめ記事

コメントは受け付けていません。