アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

背面加工用の型紙を用意しました。(追加)

背面パネルイメージiPhone11pro

INFO CATEGORY XPERIA1 XPERIA5 DIY (ものづくり) iPhone11 Pro MAX XR Xs

XPERIA1とiPhone11Pro用を追加

ご要望がございましたので、XPERIA5に続き、XPERIA1とiPhone11Pro用エッジライン装着後の背面側サイズ図面を各商品ページにアップしておきました。

各々の商品ページの最下部に近い商品全体図の下にダウンロードリンクを設置してますので、そちらからダウンロードできるようにしてあります。
(詳細ページのサブメニューのSPECで下に飛んでください)

背面加工図面リンク位置

iPhone11Pro用の商品ページはこちら

XPEIA1用の商品ページはこちら

iPhone11のカメラ部分は穴形状にしていません。

3眼レンズで正方形に近い形状のカメラ突起部分を持つiPhone11Proには、背面パネルを作る場合はXPERIA系のような穴のくり抜きではなく、ざっくりその部分をカットした形状にしています。

iPhone11Pro用背面図面

選ぶ素材次第ですが、レザー系の素材イメージで貼り付ければ、こんな感じになろうかと思います。

iPhone11Pro用背面装着イメージ

XPERIA1用の背面形状図面

Xperia1の場合はカメラ突起が中心上部にありますのでバランスの取れた左右対称形状です。

XPERIA1用背面図面

XPERIA5用も少し図面を奇麗に書き直しておきました。

先日ご紹介したXPERIA5用もアップデートしてあります。綺麗に書き換えただけなので、もちろん寸法変更は一切ありません。

XPERIA5用背面図面

XPERIA5用の商品ページはこちら

最後に

これら3機種は背面がフラットで、エッジラインの「プロテクションガード】が背面にデザインされているものだけを図面として制作しております。

その他のモデル(iPhone11やXZ系のエクスペリア)では基本的にはバンパー自身が背面側も平面部までは被らないので、スキンシールなどはそのまま(無加工)で同時装着できる可能性が高いです。

背面側のデコレーション等もできましたら、他のお客様の参考用としてもメール等で画像を添付していただければ、このインフォメーションでご紹介させていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が役に立ったらシェアしてね!

コメントは受け付けていません。

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

NEW ITEM LINK

おすすめ記事