アルマニアインフォメーションタイトルイメージ
INFORMATION

iPhone13シリーズ発表のApple Eventは日本時間で9/15 AM2:00~

アップルイベントのタイトル

appleの次期モデル、「 iPhone13」が発表される可能性が高い【Apple Event】は、日本時間の9月15日午前2時から開催され、appleの公式サイトからも中継をご覧出来るようになります。

このイベントで発表されるであろう【iPhone13】は、iPhone12からのマイナーチェンジ版にあたるiPhone13シリーズとして、モデルラインナップもiPhone12と変わらず4サイズ(タイプ)となるのが大方の予想になります。

apple eventのタイトル

iPhone12と同じラインナップで12→13へ

  • 【iPhone13 mini】 <= iPhone12 mini(5.4”)
  • 【iPhone13】 <= iPhone12(6.1”)
  • 【iPhone13 Pro】 <= iPhone12 Pro(6.1”)
  • 【iPhone13 Pro Max】 <= iPhone12 Pro Max(6.7”)

モデルラインナップは変わらず、2種グレードの2サイズ構成で、STD版(miniと普通のiPhone13)とPro版(ProとProMax)の合計4モデルが予想されます。

iPhone12からのマイナーチェンジ項目

iPhone13になっても基本的なボディーのデザインは変わることはありません。iPhone12で大幅変更となったソリッドボディーがそのまま継承されます。性能面での変更になり、大きな変更点としては以下のような項目が予想されています。

  • バッテリー容量のアップ
  • 本体厚みと重量の増加
  • リフレッシュレートが120Hzに向上
  • カメラ性能向上(レンズ位置変更の可能性も)
  • ディスプレイ上部(ノッチ)のスピーカー位置移動
  • ボディーカラーの変更/追加(マットブラック、ピンク、ブロンズ)

その他、モデル別で細かい点での変更やOSからの機能性アップなどは図られるものになりますが、基本的にはiPhone12とは変わらず、大きな(見た目上での)差別化はボディーカラーくらいしか判12と13を区別するのは困難になるものと思われます。

これは従来からの歴代モデルと同様であると考える場合、大幅にデザイン変更されたiPhoneは2年目もそのままボディーを継承する傾向があります。

2眼のカメラレンズ位置が移動する可能性あり
iPhone12とminiの2眼レンズは移動する可能性あり

モデル名はiPhone12sかiPhone13か?

また、サイズが何一つ変わらない場合は英数字が付与(iPhone8→iPhoneSEなど)されてきましたが、次期モデルではでごく小さい寸法(縦横厚み1mm未満)でボディーサイズが変わる可能性が高いことから、「s」が付与される【iPhone12s】という可能性は確かにあり得ます。

しかし、スピーカー位置が変わるのが確定しているので、デザインは変わらずとも差別化はあるため、恐らく番号も変わって【iPhone13】になる方が可能性としては高いのが現状です。

「iPhone12 Pro Max」が「iPhone12s Pro Max」になっても「s」があるかないかの違いだけでは消費者が分かりにくい、インパクトも無いことも理由の一つになろうかと思います。

iPhone13の発売日予想

iPhone12シリーズ

最短での予想日程

  • 予約開始日:9月17日(金)
  • 発売予想日:9月24日(金)

iPhone12の時は日本時間で10月14日の発表直後に【iPhone12】と【iPhone12 Pro】が2020年10月16日(金)21時~の予約開始でした。発売日は翌週の10月23日(金)です。
一方、【iPhone12】と【iPhone12 Pro】は予約開始が11月6日(金)で発売日が11月13日(金)でした。

イベントの後からの予約開始は大抵早いもので、恐らく発表集の金曜(9月17日)から始まるのではないでしょうか。
昨年はコロナの影響もあり、発表も予定よりも遅れた感がありましたが、今回は体制も整い準備万端の状況ではないでしょうか。

モデルごとに発売日が異なるか?

今回は4モデルが揃って予約&販売開始日程になるのではないでしょうか。
まずまずの人気モデルとなったiPhone12ではあるものの、各iPhoneのモデル寿命も長期化しており、価格もさることながら買い替え需要を大きく掘り起こすほどまでには至らない部分がありました。

特に日本向けでは十分な物流も網羅されておりますので、iPhone13では4モデル同時発売日となるのではないかと予想しています。

※本内容は全て確定した内容ではありません。あくまでも予想の範疇だとして捉えてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をシェアする

authorization logo alumania

この記事はalumania(アルマニア)のスタッフによって調査・検証して投稿されています。
※無断転載と複製を禁じます。引用可

おすすめ記事

“iPhone13シリーズ発表のApple Eventは日本時間で9/15 AM2:00~” への4件のフィードバック

  1. より:

    長年アルマニア1択!
    もちろんiphone13のバンパーも購入予定です。
    今回は12のバンパーの流用、もしくは小変更なので商品化が早そうですね。
    期待してます。

    • alumania より:

      いつもご利用いただきありがとうございます!
      見た目は小変更に留まるかもしれませんが、共用でない限りは新規製作と何ら変わりありませんので、商品化までは同じような時期になろうかと存じます。
      ご期待に添えるよう頑張ります!

  2. ユーキ より:

    13 pro maxに買い替えを検討中で、その際にはぜひ貴社のバンパーを使おうと思っています。

    • alumania より:

      コメントありがとうございます!まだ実機確認が出来ておりませんの商品化できるかどうかは不明な状況ではありますが、商品化できました際にはご利用いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

NEW ITEM LINK