Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

XZ2COMPACTのサイズ感

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P

手に持った時のXZ2コンパクトのサイズ感

下馬評では低く予想された新型Xperia XZ2シリーズのコンパクト版「XZ2 COMPACT」ではありましたが、なかなか好調のようで、評価的にも高いモデルになってきております。サイズ感が非常によく、背面の曲面膨らみに懸念を示す方は多いようですが、実際に持った感覚は実機を手にしないと分からないものではあります。

手に持った時のXZ2コンパクトのサイズ感

コンパクトはドコモ限定モデルになっているので、ドコモユーザーしか基本的には選べないモデルになるので、ある意味ドコモの方は特権かもしれません。もちろん、画面の大きさからくる安心感はXZ2の方が上ですが、持った時の安心感と性能面でのスペックは十分なため、コンパクトのメリットも高いものです。

スマートキーバンパーの発売開始に向けて

SMART KEY BUMPER

マニュアルの作成中

今月内の販売開始に向けて進めておりました、現行プリウス50等にご利用いただける「スマートキーバンパー」につきまして、作業は進めているものの、予定通りに進んでおらず、もう1,2週間お時間がかかりそうです。お問い合わせいただきました皆様、ならびにご期待いただいている皆様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。

スマートキーバンパーのマニュアル作成中

現在、マニュアルの作成中ではございまして、サイトの商品ページも未着手状態のため、販売だけ先に始めることもできず、XZ2の一次試作も完了したので、今後ピッチを上げて参ります。商品的には今までに見られたスマートフォン用バンパーとも異なり、全体的に曲面を持たせた手のひらに馴染むデザインとなっており、フルビレットで実現したアイテムになります。
適合車種も徐々に増えてきており、現行ランクルのプラド(MC後2017年9月〜)にもご利用できます。

XZ2用エッジラインの一次試作

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P

XZ2用エッジラインの一次試作が完成

現在開発中の「XZ2用エッジライン」の試作品が完成し、本体に装着した正面の状態です。装着は予定(寸法)通りにうまく加工できていますので、フィッティング感は想定どおりになっています。

XZ2用エッジラインの一次試作

気になる背面側は、クッションテープを噛まして本体も抑える構造になりますが、既存のクッションテープでは厚みが足りないため現在手配中です。このあと、詳細に確認して気になる点を修正しながら、生産に向けて進めてまいります。

XZ2コンパクトにも指紋認証シールがご利用いただけます。

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P

アルミリングホームボタンシールがXZ2コンパクトにもご利用いただけます

新型XperiaのXZ2、XZ2コンパクトにiPhone用の「アルミリングホームボタンシール」がご利用いただけます。XZ2では既にお知らせしておりましたが、この度、XZ2COMPACTでも確認できましたので、適合追加となります。

アルミリングホームボタンシールXZ2コンパクト

背面が曲面形状となったXZ2シリーズでは、指紋認証ボタンが背面に移動し、ただ丸いエリアがカメラレンズの下にあり、少しデザイン的にも地味に感じてしまいます。「アルミリングホームボタンシール」は、ワンポイント性も高くもちろん指紋認証機能しますので、デコレーションと保護要素でおすすめできるアイテムです。

XZ2コンパクトにシール

XZ2バンパーの切削を開始

Xperia_Z2/Z1/Z1f/Z ★Develop(開発情報)

XZ2バンパー(試作品)の切削を開始

バンパー試作用の治具が完成し、試作品の削りだし開始しています。切削油が飛んでくるのでひょっこりモードで見ておりますが、写真が撮りにくいためちょっと大きめに開いた瞬間、やっぱり飛び散ってきました…

XZ2バンパー(試作品)の切削を開始

先日お知らせした懸念部分の面取り加工については、この試作品の状況で調整して参りますが、なんとかフルビレットで仕立てられそうです。今はボトム側の制作で次にメイン側の試作に進めて行きます。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

PAGE to TOP