Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

XZ2COMPACTの試作品が完成しております。

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P

XZ2COMPACT用エッジラインの試作品

想定どおりにうまく出来上がりました、XZ2 COMPACT用エッジラインの試作が完成し各部のチェックと検証に入っております。XZ2用同様に背面ガードを設けたカタチで、全方向バンパーでの保護が可能となります。

XZ2 COMPACT用エッジラインの試作

少し夏休み期間も影響して予定よりも遅れがちとなっておりますが、早期生産に向けて進めてまいります。

携帯料金にいよいよメスが入った感じになりました。

★Blog(ブログ)

大手キャリアの通信量は安くなっていくか?

格安SIMの広がりで一旦大手キャリアと格安SIM会社の携帯電話の通信市場が出来上がった感がありましたが、ここでいよいよ大手キャリアに対しても本格的?に政府が動き出したようなカタチで報道が昨日されました。

格安SIM業者と比較して、未だ根本的には値下げが進まなかった大手キャリアに対し、来年か再来年には楽天も参入して大手4社のし上にはなるものの、楽天の当初プランでも新規参入としては基本料金は少し高めにも感じる感覚がありましたので、ここで政府の思惑通りに通信量が下がって行ければ消費者にとっては嬉しい限りです。本体代についてもSIMロック縛りがゆるくなってきてますが、そもそもSIMロック自体を解放していただきたいものです。

スマートキーバンパー用のベルト検討サンプル

SMART KEY BUMPER

スマートキーバンパー用のベルト検討サンプル

スマートキーバンパーの付属品として以前にもご紹介したかもしれませんが、検討していたベルトのサンプルがありました。カタチにはなっているのですが、あまりにも出来が悪く、、、
溶着式でアルマニアロゴも入れてみてはいたものの、すぐに剥がれる始末で、別の方法も検討する必要がありました。

スマートキーバンパー用のベルト検討サンプル

むしろ付属品とするよりも自由にお客様自身でお気に入りベルトやフックをお探しいただくほうが楽しめますし、利用されるか分からない付属品とし販売価格がアップするより、シンプルな商品構成にしまして、付属品としてはなくなりました。

ストラップタイプヘッドフォンキャップの注意

●BILLET HEADPHONE CAP

ゴムがアルミ段付き部分に乗り越えている状態

ストラップタイプヘッドフォンキャップが固定できない場合、こういった画像のようなケースも考えられます。
本来、本商品の固定にはゴム部分がヘッドフォンジャック内で膨らんで固定される構造となっておりますが、画像の状態ですと、すでにアルミ部分の段付き部分を乗り越えて膨らんでしまっているため、固定ができません。

ストラップタイプヘッドフォンキャップ

■考えられる原因
・アルミベースがジャック内への挿入が不十分な状態で締め込んだ。
・挿入する端末のヘッドフォンジャック端面形状が平面ではなく、ゴム部分が飛び出てしまうような端末に使用している場合。

■正常な状態に戻す方法
1.④ナットを左回しに緩めて、③インサイドゴムを②アルミ(赤部分)から離します。
2.出荷時状態に戻してから、再度ジャック内に入れて装着します。
※いずれも説明書をご覧のうえ、挿入前の正しい状態にしてから再度お試しください。

XZ2PREMIUMの本体形状を取り込みました

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P

XZ2PREMIUMの本体形状を取り込みました

商品化までにはまだ検討が必要なモデルになっておりまして、それでもデザイン設計までは進めるべくXZ2 PREMIUMの本体データを3Dスキャンから取り込んでいます。

XZ2PREMIUMの本体形状

今回のXZ2 PREMIUMではauでも取り扱いを初めて開始しており、auとdocomoでの扱いモデルになっています。デュアルカメラで最上位機種の仲間入りとなったモデルですが、PREMIUMシリーズの4kディスプレイがどこまで魅力に感じられるかといった点でしょうか。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

PAGE to TOP