Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

エアバルブキャップのデザイン検討案

AIR VALVE CAP

2018年 4月 6日

エアバルブキャップのデザイン検討案 現在、六角タイプでの商品化となっているフルビレットエアバルブキャップですが、別のデザイン案もあり、当初内部のバルブコアガード部分を別部品でも検討しておりました。 画像の赤い部品がバルブ […]

商品仕様検討時のローレットタイプ

AIR VALVE CAP

2018年 3月 6日

発売を開始した、フルビレットエアバルブキャップについては、当初ローレットタイプも検討しておりました。試作製作までは行ったものの、クロスローレット(画像右側)ではデザイン的にも面白みがなく、そのままお蔵入りになっております […]

窒素ガス用N2表記タイプのエアバルブキャップを発売開始しました!

AIR VALVE CAP 在庫・欠品・入荷情報

2018年 2月 28日

かなりマニアック的な商品になりそうですが、N2表記を上面に記載した、窒素ガス用のエアバルブキャップがストア内にて販売を開始致しました。cautionマークと共に大きく記載していますので、さすがに間違いが起きないようアピー […]

窒素ガス注入車用に「N2タイプ」が登場します!

AIR VALVE CAP

2018年 2月 23日

フルビレットで仕立てたエアバルブキャップに、窒素ガス注入車用にトップのデザインをN2表記したフルビレットエアバルブキャップがまもなく登場致します。タイヤの空気に窒素ガスを注入されている場合は、ガソリンスタンドなどで空気圧 […]

ねじ精度の確認は「ねじゲージ」で行います。

AIR VALVE CAP

2018年 2月 8日

ねじ加工された部品の、加工後のねじ精度を確認するには「ねじゲージ」で行います。こちらはねじゲージの中でも限界ゲージに属します。限界ゲージは両側にねじのオス側があり、相手側をねじ入れることでねじが正確に刻まれているか確認で […]

エアバルブキャップの一次試作とのデザイン比較

AIR VALVE CAP

2018年 2月 5日

大変小さいものではありますが、こだわりすぎて発売まで約2年も費やしておりました、フルビレットエアバルブキャップですが、「フルビレット」は当初からのMUST条件ではありました。コスト面からもデザイン上はあくまでも純正代替品 […]

フルビレットエアバルブキャップの商品ページをアップしました。

AIR VALVE CAP

2018年 2月 1日

エアバルブキャップの商品紹介ページをアップしましたので、こちらよりご覧いただけるようになっております。商品案内のカテゴリーからも直リンクは設置してますので、そちらからも閲覧いただけます。 https://alumania […]

ビレットで仕上げるエアバルブキャップの違い

AIR VALVE CAP

2018年 1月 31日

まもなく登場予定のフルビレットエアバルブキャップを一般的な純正部品と並べています。純正品は下に向かってテーパーが付いてしまい広がっていることが分かるかと思います。これは、内部のネジをつくる際に広がってしまうのが原因です。 […]

エアバルブキャップが登場します。

AIR VALVE CAP

2018年 1月 25日

自動車、バイクなどで使用できるフルビレットのエアバルブキャップが登場します。なかなかかっこよく出来たと思うのですが、スタッフからは可愛い!?と言われてしまいました… 通常のアルミのエアバルブキャップは社外品でも加工数を減 […]

1

PAGE to TOP