Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

XZ_PREMIUMの背面クローム

★Blog(ブログ)

画像の方はZ5PREMIUMとなりますが、今夏発売が噂されるXZ_PREMIUMも背面はクローム仕上げで鏡面になると報道されています。指紋が付きにくい加工が施されているとのことで、どこまで鏡面感が無くなってしまうのか実機で確認したいところです。

170419

4Kディスプレイの恩恵を大きく感じる方は少ないとは思いますが、4Kといえば今の大型テレビの解像度を持つわけでありまして、それがスマホのディスプレイ内に収まっていると思うと、恐ろしい技術だと改めて思います。Z5_PREMIUMはまもなく旧モデルに位置するようになりますが、今が狙い目モデルかもしれません。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

ビレットディスプレイボタンにレッドが追加となります。

★Develop(開発情報)

X_Performance,XZ,X COMPACTのバンパーに使用できるオプション品の「ビレットディスプレイボタン」にレッドが設定となります。機能部分としてはボタンとなるためガンメタ色のみとしておりましたが、最近のiPhone7のプロダクトレッドの影響かレッドが人気色となっていることもあります。

170418

バンパーのカラーによっては目立ち過ぎる傾向はありますが、ボタンとしての最も大きいところになるので、ワンポイント効果は大きくなります。発売開始は早ければ今週末となりますが、準備次第となりますので予めご了承ください。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

TPUケースの特徴

★Blog(ブログ)

昨今では手軽なケースとして画像のような透明ケースを利用されている方も多くなっております。透明ケースとなると主な素材としてはPCとTPUに分かれます。主成分としてはPCはポリカでTPUはウレタン素材となり、ポリカは硬くプラスチックのイメージ。ウレタンはグミっぽい触感となります。

170417

これは好みの違いにはなりますが、TPUの方が触った感じは良いのですが、どうしても素材的に透明感がPCに比べ劣り、使用期間で黄ばみが発生しやすいものになります。どちらが良いかという観点で主観的に推奨すると、TPUの方が使いやすいのではないかと思います。ちなみに画像はTPUです。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

木工版のマシニングセンターとなるNCルーター

★Blog(ブログ)

時々当インフォメーションで出て来るワードで、NCとありますが、これは「Numerical Control」 の略となりまして、数値制御の意味になります。数値制御というのは、簡単に言えば工作機械を数値でプログラムして加工させるといったところでしょうか。現代においてはあらゆる工作機械が、この数値制御で動いています。金属系ではマシニングセンターと呼ばれますが、木工系ではNCルーターと呼ばれます。

170414

切削する対象物のくずによって、金属系と木工系では機械自体が全く変わってきます。画像のものが木工専用のNCルーターとなりますが、NCプログラムの基本的な作り方は同じでGコードを用いいられます。ちなみにルーターとは「くり抜く」といった意味が強い名称です。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

Type-C規格のホリゾンタルUSBケーブルが販売開始です。

HORIZONTAL USB CABLE

いよいよ、Type-C規格のホリゾンタルUSBケーブルが販売開始となります。準備にもう少々お時間がかかりそうなため、準備が整い次第開始させてはいただきますが、本日の夜からとなってしまいまそうです。

170413

Type-Cとなりますと、現段階ではXperiaの最新機種(XZやX-COMPACT)が代表的になりますが、今後Type-C搭載機種はどんどん増加していく傾向にあると思われます。本品はスマートフォンに向けた商品ではありますので、USB2.0規格となります。これは3.0では更に転送速度が速くはなりますがケーブルの太さが太くなりすぎてハウジング内に収まらなくなること、スマホからでの転送速度は2.0でも十分なスピードを有しているためとなります。

���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >

PAGE to TOP