Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

XZ2のガンメタが完成して販売を開始しました!

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P 在庫・欠品・入荷情報

XZ2用エッジラインにガンメタが追加

週内になんとか間に合いました!XZ2用エッジラインにガンメタが登場です。アルマニアストア内にて販売を開始しました。(画像ではSOLD OUTとなっておりますが、昼頃には受注開始しております)
その他のカラーでブルーとシルバーが未発売となっておりますが、そちらは来週以降になりますので、ご了承ください。

XZ2用エッジラインにガンメタが追加

ここで、本体色のディープグリーンやアッシュピンクに対してバンパーカラーを悩まれる方が多いようですが、アルマニアのガンメタは少しグリーンの色彩を持っていますので、ディープグリーンには合わせやすいカラーではあります。一方、アッシュピンクは同系のレッドが合わせやすいですが、金属らしさを強調する場合、これもガンメタが補色の関係と面積比からも意外に合います。

XZ2-COMPACTのバンパー設計

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P ★Develop(開発情報)

XZCのバンパー設計イメージ

XZ2に引き続き、コンパクト用にも設計を進めておりますエッジラインシリーズですが、およそ70%ほど完成してきております。外観だけが仕上がったような状態ですので、細かい所の修正と調整でもうしばらくは設計だけでも時間がかかってしまいます。

XZコンパクトのバンパー設計イメージ

やはり予想していたように、少しXZ2コンパクトの方が厚みが出てしまいます。手のひらに乗る(収まる)感覚は良いのですがXZ2と比較して重みを感じるイメージを持ってしまいます。
実際にはXZ2と比べて30gも軽く、縦横高さベースでの体積比は15%小さくなります。XZ2コンパクトの大きなメリットはやはりこのサイズで5インチというディスプレイサイズが魅力です。

プロテクションガード部の本体保護機能

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P

斜めに置いたときでも本体に傷を付けません。

新型XPERIAのXZ2用エッジラインは、本体の背面曲面はバンパー側面より飛び出させていますが、新規採用された「プロテクションガード」部分によって、落下の際に転がっても本体を守る設計になっています。

XZ2用エッジラインの落下時保護機能

ガード部分とバンパー側面の頂点は装着後の本体面より高くしているため、落下時でも本体は地面に直接接触できない構造となっております。なおかつバンパーの側面は本体全周の厚みに合わせているため、薄型化が実現し操作性はシリーズの中でも群を抜いた快適なモデルになっています。

XZ2の先行販売分にマットブラックも登場します。

Xperia_Z2/Z1/Z1f/Z 在庫・欠品・入荷情報

マットブラックの受注も開始となります。

先週末から開始となりましたXZ2用エッジラインがレッドのみとなっておりましたが、ブラックもアルマイトが完了して販売準備を開始しております。そのため、本日の18時頃からブラックについても受注を開始できる見込みでございます。

XZ2エッジラインのマットブラック

その他のカラーについてはもうしばらくお時間がかかりそうですが、そちらについても一日でも早くご用意できるよう進めておりますので、もうしばらくお待ちください。今週内にはカラーは未定ですが、もう1色程度は追加できるよう見込んでおります。

XZ2用エッジライン(レッドのみ)先行発売を開始します。

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P 在庫・欠品・入荷情報

商品ページを準備中です。

この週末からの3連休中(お休みが取れない方には失礼致します)にお届け出来るよう、超特急で進めておりましたXZ2用エッジラインのレッドのみ少量ですが間に合わせることができそうです。現在商品ページも作成中で本日の夕方前にはアップできるよう進めております。

XZ2の商品ページイメージ

商品ページがアップできましたら、その後ご注文を開始致します。なお、その他のカラーは来週には数色ご用意できる状況を予定しております。
アルマニアストアでは、明日もご注文と発送業務は行っておりますので、明日の発送手配が可能です。但し、少量しか完成しておりませんので、売り切れとなってしまった場合はご容赦ください。
また、申し訳ございませんが先行販売分につきましては、お支払い方法を「代引き」のみとさせていただきます。何卒ご了承ください。

< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >

PAGE to TOP