Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

ノギスの測定範囲を補うパス

★Blog(ブログ)

奥まった内径を測定できる内パス

業種によって異なりますが、製造業ですと何かと現場では片手にノギスを持ってウロウロしてしまう癖があります。本当に万能なノギスではあるものの、もちろん測定できる対象部分によっては限界があります。特に旋盤などで奥の内径を測りたいときには「パス」が活躍します。

奥まった内径を測定できる内パス

画像のものが内パスと呼ばれ、内パスの他に外パスや片パスなどもありまして、それぞれちょうどコンパスのようなものです。単体では数値はわかりません。一旦測定したい部分のの内径に合わせ、穴から引き出してノギスでそのパスの先幅を測ることで数値を得ます。直接ではないため多少の誤差が生じることは確かですが、もっと正確に測定したいときは、やはりマイクロメーターの出番です。
そのため、あまり活躍しないのが事実ではありますが、精度や利便性で時々利用します。(やはりあまり使わないので錆びてます。。。)

2018年度「夏季休業」期間のお知らせ

●New Info(最新情報)●

2018年度「夏季休業」期間についてのご案内

アルマニアストアのお盆期間休業日は以下のようになります。ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。

2018年度「夏季休業」期間についてのご案内

8月09日(木) 通常営業
8月10日(金) 休業日
8月11日() 休業日
8月12日() 休業日
8月13日(月) 休業日
8月14日(火) 休業日
8月15日(水) 休業日
8月16日(木) ~ 通常営業となります。

8/10~8/15までの期間を夏季休業期間として休業日とさせていただきます。
期間中のご注文分は翌営業日となる8月16日(木)のご注文分として発送手配とさせていただきます。

休業期間中のお問い合わせにつきましては24時間受付けておりますが、翌営業日以降の回答とさせていただきます。
何卒ご承知おきのほど宜しくお願い致します。

センターシャフトのくぼみ部分

SMART KEY BUMPER

スマートキーバンパーにストラップ取り付け

スマートキーバンパーを取り付ける際の固定にも利用される部品の「センターシャフト」には、取付後の中心あたりに直径が細くなっている部分があります。この部分は、主にストラップを取り付けるために細くしてあります。センターフック部分は横幅が約20mmありますので、ストラップを取り付けるとどうしてもその範囲内で紐が移動してしまいます。そのため、細くなっている部分に引っかかるようシャフトの中心を細めています。

ストラップ紐は、最初は反発力が強いので最初はやはり移動してしまいますが、馴染んでくるとシャフトの中心で収まるようになってきます。紐の太さにも関係してしまいますので完全に収まるものではないものの、引っ掛かりは持ちますのである程度固定されます。

スマートキーバンパー検討案

★Blog(ブログ)

スマートキーバンパー検討案

暑さのせいでしょうか…コンピューターシステム関係で色々と不具合が発生してきております。この最近だけでハードディスクが数台潰れて、ついでもあるのでSSD化したり。その間にメールサーバートラブルなども発生して、何が起きるか分からない!といったのは、やはり暑さの理由に紐づけてしまいます。何より身体が資本ですから、皆様体調管理には特に気をつけていただきたいともいます。

スマートキーバンパーデザイン検討案

画像の方は、こちらも先日から発売を開始したスマートキーバンパーの検討時の途中までのデザイン案でした。このときは特にシンプルなデザインにして、キーリングを付けやすい機能性を持たすよう特徴的にもなる丸穴を設置していました。

XZ2用エッジライン、シルバーの販売開始

Xperia_XZ2/XZ2C/XZ2P 在庫・欠品・入荷情報

XZ2用エッジライン、シルバーが販売開始です。

おまたせしておりました、XZ2用エッジラインのマシニングシルバーが完成し、当ストアでのご注文を開始致しました!画像の方は、スマホで見たときの表示となりまして、カラー選択はスマホからの場合はプルダウン式になりますのでご注意ください。

XZ2用エッジライン、シルバーが販売開始

現時点でXZ2については設定予定カラーが全色揃った状態となります。今後、本体の特別カラーなどが設定されるような際にはその時点で検討致しますが、今のところは5色のみで他のカラー設定予定はありませんので、予めご承知おきください。

< 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >

PAGE to TOP