Loading...
Now Loading...

Designed by alumania in Japan STOREダイレクトストア

INFORMATION/BLOG

XZ3のバンパー設計

★Develop(開発情報)

バンパー設計において、ユーザーが気兼ねなく利用できる商品として成立させたいのが優先としてあげられます。今回のXZ3の設計でポイントになっており、難しい部分が画面側の処理になっています。

原因は本体のシームレス化によってバンパーの厚みが取りにくく、画面側まで覆いにくい点です。そこで画面側の四隅をオフセットさせる方向で設計を進めているのですが、これも隙間が大きくなりがちでデザイン的にバランスが難しいところです。
ただ画面側のガラスフィルム装着を可能にし、切削加工の限度からは落としどころとして、こういった設計で進んでおります。

スマホ本体メーカーも変革の波が

★Blog(ブログ)

スマホ中国メーカーの国内販売の先行き不透明

スペック的にも現在ではiPhoneなどのブランド機種ともそう変わらず、むしろ価格面の大きなメリットを武器に普及していた中国ブランドのスマホ系ですが、国内主要3キャリアでの今後の扱い中止を発表しています。この背景には政治的な部分も複雑に絡んでいるものと予想されますが、主要キャリアの回線を使用する格安SIMメーカーまでにも影響が出るかどうかは不明なところです。

スマホ中国メーカーの国内販売の先行き不透明

今回騒がれているHUAWEIはdocomoでも取り扱いがあり、最近は気になるモデルでもあったわけですが、ここで失脚となってしまいます。今後の5Gの普及では中国スマホが対応できても国内では販売されない可能性もありまして、少なくとも主要3キャリアでは販売されない可能性が高くなっています。
以前と違ってスマホも価格帯が下がり、選択できる幅が広がった時代ですが、選択肢が多くなりすぎると人は選べなくなるという心理がありますので、どちらも考え方次第といったところです。

XZ3用のバンパー設計

★Develop(開発情報)

XZ3用のバンパー設計

XZ3用バンパーのお問い合わせを多くの方からいただいており大変恐縮なのですが、現時点ではまだ設計段階でございます。XZ3はXZ2とも違って中心のボディーが複雑かつ外面として表面積が小さくなっており、アルミビレットバンパーでは硬質同士面で固定させていく構造が取りにくくなっております。

進むスマホのシームレス化により、つなぎ目が無くなっていく方向の中、エッジラインの設計概念が成り立ちにくくなっていきます。現在のところ全く違うアプローチも検討し始めており、その場合はエッジラインシリーズではない新たなデザインになる場合もございます。
いずれも現状設計段階でも画像のような状態でして、もう少しエッジラインの方向で進めてからの判断が必要になりそうです。

アルマニアストア:週末ご注文分の発送予定日について

●New Info(最新情報)●

週末ご注文分の発送予定日について

アルマニアストアからご注文される場合に、ご注文のタイミングで発送からお届けまでに日数が増加しております。特に週末、土日などの休業日において、到着までに最短で5日までかかってしまう場合もございます。

例にあげますと、木曜の17時にご注文された場合は、「翌営業日」にご注文確定(受注メール送信)→発送が「翌々営業日」となり休業日を挟んで【翌月曜】の発送。最短で【火曜】の到着になります。

その間5日間も要する状況になってしまいますので、特に週末にご利用いただきたいためのご注文の場合は余裕を持ってご注文をお願いいたします。

週末ご注文分の発送予定日について

しばらくの期間はご注文が確定した(受注メール)の備考欄に弊社からの発送予定日を記載するように致しますので、そちらをご覧いただければ到着見込み日が想定できるようにさせていただきます。運営の移管に伴い、お客様にはご迷惑をお掛けするばかりになり、大変申し訳ございません。

アルマニアストア:本日より発送を開始致します。

★Blog(ブログ)

アルマニアストア:本日より発送を開始致します。

先日お知らせした通り、運営がプロトに変わり本日よりアルマニアストアでは土日のご注文分が発送手配となります。システムの関係上、どうしても当日出荷に対応できなくなり、「ご注文日の翌日発送手配」となってしまいましたので、ご迷惑をお掛けしております。この件についてもいずれ改善して参りますが、暫定的な仕組みで回るようになるまでお時間をいただきますので、ご了承のほど宜しくお願い致します。

プロとのスウェッジライン

画像の方はプロトのブレーキホース「SWAGE-LINE」断面です。皮膜がPVCでカラーにブラックとクリアがあります。被覆内にステンレスメッシュが巻かれておりますので、透明はステンレスメッシュカラーとなります。純正のブレーキホースは一般的にゴム質ですが、これをSWAGE-LINE(スウェッジライン)に変更することでブレーキをしたときの膨張が抑えられ、ブレーキタッチのダイレクト感が感じられ、コントロール性能が格段に向上します。
バイク用だけでなく、自動車用の車種専用のセットもございますので、こちらも併せてご紹介しておきます。
https://www.plotonline.com/car/swege-line/index.html

◎偶然ではありますが、商品名の「エッジライン」と「スウェッジライン」
 同じライン繋がりでご紹介してみました。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

PAGE to TOP